FC2ブログ

6月拍手文

拍手文を7月用に変更したので
6月分を収納~。

多少手直しをしましたがほぼそのまま。

カメラなんてあるのかとか、
何でこいつらがそんな相談してんのかとか、
まあ細かい事は気にしないで下さい。
ギャグなので。

あ、彼らは再来年のカレンダーの相談をしています。
6月分は6月に撮って、7月分は7月に撮る。
でないと臨場感が出ません!・・・って理由で。

拍手文を一言で言うと腹黒皇子の本領発揮。

「6月と言えば梅雨やアジサイですかね。」
「ふむ・・・それも悪くないがジューンブライドも有名だな。」
「・・・・・。」

兄の返答にラーサーの片眉がぴくりと動いた。

彼らが何の相談をしているかと言うと、
毎年年末に売り出すカレンダーの内容決めだ。

帝国内で絶対的な人気を誇る各局局長達の勇姿(?)を
各月のテーマに沿って掲載する、
通称”ジャッジカレンダー”は
毎年飛ぶ様に売れて国庫を潤わせていた。

それで今度はどの局長をどのテーマでどの月に割り振るか、
兄弟揃って悩んでいる真っ最中なのである。

「その場合、”花嫁”はドレイスだろうな。」
「・・・まあ他に居ませんからね。」

ラーサーの意見はヴェインの思いつきに消されてしまった。
ヴェインは弟の機嫌を損ねた事に気付かない。

「では花婿は僕が決めますよ。」
「・・・いや、花嫁本人に決めてもらおう。
 形だけとはいえ折角の機会なのだ。」
「兄上はお優しいですね。」

まるきり棒読みの弟の言葉など聞こえていないのか、
ヴェインはこの話はおしまいとばかりに書類の束を手に取った。

ドレイスが誰を選ぶかなど、聞かずともわかりきっている。
 
ちなみにラーサーはドレイスの相手にベルガを推すつもりだった。

しかしガブラスに勝るとも劣らない朴念仁ヴェインの提案に
大惨事、若しくは悲劇は免れた。
誰が大惨事って?勿論ベルガである。


「お綺麗でございますよ、ドレイス様。」
「・・・そう、だろうか。」
「ええ。ガブラス様もさぞ感動して下さることでしょうとも。」

スタイリストの言葉にドレイスは耳まで赤くなった。
その様子にスタイリストが口元を隠して笑みを零す。

 
「さあさ、準備は出来ましたか?花嫁様の御入場でございますよ。」

先に入って来た初老の婦人の言葉に
セッティングに追われていたスタッフやジャッジらの動きが止まった。
そして揃ってゆっくりと出入り口を振り返る。

ガブラスはラーサーと打ち合わせをしていた。
その顔も、まるでスローモーションのようにドレイスへ向けられて-------

感動したのは、ドレイスだった。

長身はぴしりと真っ白なフォーマルに包まれ、
短い前髪は残らず後ろへ撫でつけられていた。

ドレイスのドレス共々今回の為に誂えられた衣装は
最近の流行が取り入れられて細身の作りだが、
これがまた大層似合っている。

言葉も出ないドレイスに、白い手袋に包まれた手が差し伸べられた。
同じく白いレースの手袋を嵌めた手を重ねると
ガブラスは撮影場所まで先導してくれた。

その様子を居合わせた者達は素直に見惚れた。
それほどまでに絵になる光景だったのだ。

すぐにデザイナーやスタイリストの最終チェックが入って、
いざ撮ろうとカメラマンが構えた所で
ラーサーがぽん、と軽く手を打ち合わせた。

思わず全員がそちらに視線をやると、
全く動じない皇子はにこやかに言い放った。

「僕、思いついたんですけど、ドレイスは椅子に座って、
 ガブラスがその後ろに立つと素敵じゃないですか?」

(それでは私からガブラスが見えないだろう!?)

ドレイスの心の叫びは誰にも届く事無く、
帝国で屈指の権力を誇る少年の言うままにセッティングが変えられる。

突然の展開に呆然としている間に
気がつけば自分は椅子に腰かけ、ガブラスは背後に立っていた。


結局、採用された写真はラーサーの思惑通りだったが、
ドレイスの手元には撮影本番に至る前にカメラの性能チェックで
カメラマンが撮ったガブラスとのツーショットや
没になった写真が届けられ、それはそれでドレイスを満足させたのだった。


そして主のみが出入りを許される寝室の壁では。

腰掛けたドレイスがガブラスを見上げ、
少し前傾姿勢になってドレイスに目線を合わせたガブラスが
今日も柔らかく微笑んでいる。


突如、
”公安総局は多分帝国内で人気が高いだろうからグッズとか出回ってるんじゃない?”
という思いつきで、
”なら局長達のカレンダーとか普通にありそう”
につながって
出来上がったカレンダーシリーズ第1段”6月用”。

これも相方A嬢と深夜ドライブ中に思いついて盛り上がりました。


拍手御礼。PageTop急遽変更。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/93-54fd9619

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム