FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の終わり

アンケートにお応え!

混沌×武人でございます。
時代背景は12回目の戦いですが、DFFのイメージで書いたのでデュオデシムの設定は見なかった事にして頂けましたら・・・。

詰まる所捏造色が強いのです。
(毎度の事)

そして暗いです。
すみません。

ギャグだと武人が圧勝してしまうので・・・。
(それもどうなの)

私、結構このカプ好きかも・・・ってぐらいサクッとネタが浮かびました。

アンケートへの御協力、ありがとうございました<(_ _)>

そして長らくお待たせ致しました。

















「神よ。問いたい事がある。」

朗々たる声に、まどろんでいた玉座の主は肘かけに預けていた身を起こした。

声の主である武人は常と変わらず眉根を寄せて、
二振りの剣を手にカオスをまっすぐ見つめている。

いつもならば先ず膝を折り、頭を垂れる男がどう言った心境の変化だろうか。

「許す。」

すぐに得られたカオスの応えにガブラスは暫し躊躇う様に視線を落とし、
しかし毅然と顔を上げると、
カオスブレイドを神に突き付けた。

「神々の戦いが-------」

不意に言葉を切ったガブラスが更に眉根を刻む。

何かに耐える様な表情に、神は愉悦を覚えた。


カオスはこの男を気に入っていた。

自由極まりない他の戦士達の中で、
武人の二つ名を有する男は驚くほど忠実であった。

相手が女であろうと子供であろうと刃を振るう腕に毛ほどの躊躇いを見せず、
ただ、主たる神の為に戦う事が全てだと言わんばかりの戦いぶりは同じ混沌の戦士達の中でも一目置かれている。

一方で感情を力ずくで押し込めて耐え、
それによって齎される苦悩すら隠す姿は舌舐めずりを誘う程美しかった。

その様を見るのも愉しいが、
戦わせずに飼っても悪くない。

尽きる事の無い時間に任せて愛でるのだ。

双剣を取り上げたら、
存在意義を奪われたと彼は更なる絶望と深い闇に身を堕とすのだろうか。



言葉を選んでいるのか、
それとも余程聞き難い事なのか----------

視線を彷徨わせたガブラスは、
彼にしては珍しく、力の無い声を出した。

「・・・・・・神々の戦いが繰り返されるものだと言う話は・・・真実か?」
「ほう?誰に聞いた?」

カオスの返答に、神の名を冠した剣の切っ先が震えた。

神は口元を歪める。

だが、ガブラスが聞きたかった言葉はいつまで待っても出ては来なかった。

「否定を・・・・・・しないのか・・・!!」
「必要あるまい。」
「何故だ!!」

武人は叫んだ。

「神の戦いとはそんな安っぽいものだったのか!?人の戦いと何も変わらんではないか!!」
「死ぬ事も老いる事も無く幾度でも思う存分腕を振るえる---------戦士としてこれほど素晴らしい世界は無かろう。」

神の言葉に、怒りに震える男は力無くだらりと剣を下ろした。

呆然と、ゆるゆると首を振る様は神自らの返答を得ても信じられない、と言った所だろうか。

「では-------我らは・・・・・戦士達は何の為に戦ったのだ・・・!誰の為に散ったのだ!!答えろカオス!!」
「・・・我に刃を向けた罪は重いぞ。」

それでも答えなかった神に、
咆哮を上げたガブラスは斬りかかった。



ゴルベーザから聞いた話を信じたくは無かった。

ガーランドの言う「戦いの輪廻」の意味を深く考えなかった自分の愚かさが憎かった。

一度きりの戦いであるのならば、と、
神の為を思ってこそ誰を相手にしても退く事も怯む事も無かったのだ。

元居た世界の記憶は、この世界で新たに得た記憶で塗り潰してしまいたかった。

その記憶こそが幾度でも繰り返される戦いを証明するものだったなど----------

生きる場所を見つけたと思ったのだ。

命を掛けるに値する主を得られたと思ったのだ。

それが何故。

何故。

何故。




血に塗れ、膝を折ったガブラスの顎に太い指を添え、
神は首を折らぬ様細心の注意を払いながら軽く仰向かせた。

その繊細さとは対照的に、
余った手は粗雑にマントの紐を千切り、
掴んだ装備を力任せに引き剥がす。

人間には有り得ない握力に負けた金属がへしゃげ、
耳障りな音を立てた。

「さあ、愚かなる犬よ。」

混沌は口元を歪める。

哀しげに揺れるブルーグレイに映る己が姿のなんと邪悪な事か-----------

「絶望の味を我に知らしめよ。」


・・・・・・・・。

こ・・・混沌得??

御要望に添えましたでしょうか・・・?

お気に召さないようでしたら書き直しますのでどうぞ遠慮なく言って下さい<(_ _)>


武人は絶望してナンボだね♪

・・・ってぐらい楽しんで書かせて頂きました。

武人ファンが聞いて呆れるひどい扱いですね(爆)



渇愛<4>PageTop3月14日です FF12ver

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/905-cd58b092

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。