FC2ブログ

”オリジナル”の

ナチュラルにネタバレ有ります。閲覧注意を。

いや、敢えて見なくても良いのですが。
大した事書いてないし。
いつものことだね!!


ガブラスさん。
何となく描いてみた。

デッサンとか、何一つ考えず輪郭も取りもせず描いたので
バランスとか色々おかしいけれど、
まあ細かい事は見なかった方向で。

そもそもタレ目じゃない・・・!!

何より罫線入りノートに子供の鉛筆で描いている時点で
やる気が無い。
いや、頑張ったんですけどね・・・!!
それでこの程度ですヨ。はっはっはっ。

短髪って難しいなあ・・・。
一番嫌いなのはオールバック。

ガブラスさんは私服でも肌の露出が少ないと思う。 gabranth

”オリジナルのイメージ”は、こんな感じ。
ガブラスさん。

いつも、何かを耐えている様な。

引き結んだ口元が綻ぶ事なんて無くて。

実際、多くの事を我慢して、多くの己の感情に見なかった振りをして、
多くの場面で自分を押さえて殺して生きて来たのだと思う。



最期、兄と和解をした彼はその全てから解放されたのだろうか。

否。

残して逝かざるを得ない幼い主君を案じて、不安定な国の未来を案じて。

これから即位するだろう幼帝の双肩にかかる重責を思えば、
心残りが無いとは言えないだろう。

それでも。

意識が途切れる瞬間、彼の眼に映ったのは何?
彼の脳裏を過ったのは誰?
自らが手に掛けた同志?
今や存在すらしない故郷の風景?

もう届かない。
どこにも。誰にも。

突き付けられ、選ぶ事も許されず歩んできた道は後悔だらけで。

しかし、守りたいものを守り抜いて逝ける満足感は
ガブラスの心を充足させてくれた筈。

きっと、彼は微笑って逝ったのだと思う。
最後の最期に、決して表に出す事の無かった自分の感情と、意思に従って行動できたのだから。




・・・・な・の・に。
どうしてうちのガブラスさんはああなっちゃったかね~・・・。
時々書いてて左側の人達が果てしなく不憫になります。
主にドレイスさんとかドレイスさんとかドレイスさんとか。

・・・すみません、真面目な話だけだと頭がパンクしそうなんで・・・
つい・・・。

エンディングは何遍見ても切なくなる。
いや、某国王女様の突発的なシャウトとかね・・・。
あれにはビビった。文字通り、”愕然”。
アゴ抜けるかと。
この人、空賊とそんな懇意にしてたっけ!?
て本気で思った。

悲劇か喜劇か <3>PageTop悲劇か喜劇か <2>

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/66-152d0a68

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム