FC2ブログ

”小さな手”の理由。

ちびノアを抱えたダルマスカ目線の話は悲喜劇シリーズを書いている当時から書きたくて、
しかしイメージが中々纏まらなくて、
悲喜劇シリーズが終わって半年近く経ってから漸く日の目を見ました。

で、そのイメージが纏まったのは思いの外身近にあったものに目が止まったからでした。

以下はその話。





別にショタとかでは無いのですが、
チビッコは好きです。

あんたはオッサン好きだろって?

そうですとも。
良く分かっていらっしゃる。


それは自分がチビッコを抱えているからと言うのが理由の大半ですが、
子供の頃からチビッコと遊ぶのは好きでした。


ちびノア新シリーズのタイトルである”小さな手”。

自分の子供の手を見て思い付きました。

子供が生まれた時、
その手は手首から一番長い中指の先までの長さが、
私の小指1本分------6cm程度しかありませんでした。

まあ個人差があるので大きいとか小さいとかはこの際置いておいて。

その小さな手は約5年を経て漸く私の指1本を掴める大きさになりました。

手。


まだまだ小さくて作り物みたいで、
それでも1本1本が思う様に動いて、物を掴んで、
機能は大人と変わらない。

その手が掴むもの、私に見せてくれるものは大人なら些細で気にも留めない様なものばかりなのです。

道端に落ちていた小さな石ころだったり、
泥のついたどんぐりだったり。


話は変わって。

4~5歳ぐらいの年齢だと、
戦争があった事とか、
大人の事情なんて全く知らないし分からない。

ちびノアは元大人でダルマスカにとっては国王を暗殺した仇敵。
ただの子供とは言えないけれど、
その立場が帝国とダルマスカにどんな影響を与えるのかな・・・
なんて小難しい事を考えてみたり。

ちびノアが帝国とダルマスカの関係を改善してくれたら良いな・・・
なんて願いを込めて書いた次第でございます。

小さな手が二つの国を繋いでくれたら。


どうでも良い余談。

子供の手。
私の手と全く同じ形で同じ爪で同じ指をしています。

こんなに小さいのにね。
遺伝子ってすごいなあ・・・。

私の親指の爪がテカっているのはマニキュアでは無く液体絆創膏(笑)
多分さかむけが出来ていたんだろうと思われる。

お詫びを~~~ッ!!PageTop小さな手<2>

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/595-4041bd4c

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム