FC2ブログ

エンディングを見て思った。

12本編のエンディングに関して。
ナチュラルにネタバレをしています。
鍵はかけませんが閲覧御注意下さい。

面白くもなんともありません。 エンディングで、ガブラスが虫の息の中、バッシュに謝るシーンがありまして。
「すまない、兄さん。」
だったかな(うろ覚え)?

これを見た瞬間、高槻は思った。
真剣に思った。

”お兄ちゃんも謝ろうか。”

話の展開上、仕方の無い事なのだけれど、
そもそもバッシュがランディス滅亡の時に家族を見捨てなければ
ガブラスがこんな捻くれた子になる事は無かったかと思うのです。

将軍と、ジャッジマスターという互いの職業は変わらなかったかもしれない。
でも、ダルマスカが滅亡の憂き目に遭う事は回避できたんだと思う。
要は双子の兄弟喧嘩の煽りを食らった様なものですからね!ダルマスカは。
迷惑!!

本編でのガブラスの描写はとにかく帝国が憎い兄が憎いという気持ちが強くて
バッシュに都合の良い解釈で話が進むから
根暗!!とか思われがちだけれど、
病気の母親を見捨てられない優しい性格なわけです。元は。
優しいって言うか・・・当たり前?

ランディス滅亡後、双子の間でどう言うやり取りがあって、
ガブラスが母親とどういう経緯で帝国へ移動したのかは
描写が無いので想像の範囲内でしかないのですが、

16、7歳の子供が親の祖国ってだけで殆ど縁の無い国----
それも自分の生まれ育った祖国を滅ぼした国で
病気の親を抱えて暮らして行く事がどんなに大変な事だったか。

きっと想像を絶する苦労や苦悩があったんだと思う。

結局、帝国に仕えるしか生きて行く道が無くて、
渋々入隊したら思ったより出世しちゃった・・・みたいな?
いや、本人の並々ならぬ努力も無論あったのでしょうが。

ガブラスは多分、バッシュが国を見捨てた事よりも、自分を見捨てた事よりも
母親を見捨てた事が許せなかったんだと思う。

これは自分が腹を痛めて子供を産んで初めて心の底から思った事だけれど、
親は子供が大事。
幾つになっても、離れていても子供が心配で大事。

その子供の1人が離別してしまった時、
母親は自分が見捨てられたと思うよりも
バッシュを心配したのではないかと。

今はどこいるのだろう。
衣食住は大丈夫だろうか。
風邪など引いていないだろうか。

私が親なら、帝国への挑戦なんて良いから貧しくても悔しくても家族で暮らしたかったと思う。
家族一緒ならどんなことでも何とでもなる。
そう思う。

彼らの母親がどう言う人物なのかは知らないけれど、
ひょっとしたらノアは私と同じような事を考え、願いながら弱ってゆく母親を
為す術無く看取ったのかもしれない。

もしかしたら母親はバッシュと共に行かずに残ったノアが後悔していないか、
心配したのかもしれない。
ノアだって、祖国を滅ぼされた悔しさは持っているのだから。

自分の事よりも子供の事を考える。それが親と言う生き物。
まあ世の中には虐待を受ける子供の話とか珍しくないですけどね。


ところで双子には父親の描写が一切無いけれど、
双子揃って騎士団に入団している所を鑑みると、
父親も騎士団員だったのではないかと。

それも双子の才能を考えるとかなり有能な人物だったのではないかと。
帝国との小競り合いで亡くなったのか、
それとも戦争とは全く関係なく何かの病気で亡くなったのか。
いずれにしても死亡確定。

あ、個人的にバッシュは外見も中身も父親似、
ノアは外見は父親、中身は母親似だと勝手に思っています。



相変わらず長い上に真面目に自分本位な話で申し訳ないです。
でも、どうしても書きたかった。

まあバッシュもストーリー中で投獄されたり、
エンディング後にガブラスとして今後の人生を歩む事が
彼に与えられた罰なのだと思いますが・・・甘いと思う。
ガブラスが死んで償ったのだから、貴方も・・・ね?

お兄ちゃんといっしょ <4>PageTop旅人×武人<1>

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/34-170477af

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム