FC2ブログ

愚者は高らかに嗤う<3>

<2>の続き。

ベルガの中でガブラスは化け物扱い。





上品な香りの紅茶を楽しみながら、
ベルガはガブラスと顔を突き合わせて打ち合わせをしていた。

一段落はついても終わりでは無いのだ。

ガブラスは日勤だったが、ベルガが夜勤だった為に今日はガブラスの部屋をベルガが訪れる形となったが、
日勤と言いながらもガブラスの勤務時間は一部ベルガと被っていたらしい。

酒を薦められたが即答で断ったベルガに苦笑して、
ガブラスが淹れてくれた紅茶は文句無しに美味かった。

何をやらせても器用な男はこんな所でも地味に才能を発揮するらしい。

しょうもないことに感心して、
溜息を吐いたベルガは目の前に積まれた資料の山に再度溜息を吐いた。

「・・・減らんな。」
「今年は参加人数が多い様だ。」
「全く、ギースも上手い事逃げおって。」

呟いたベルガにガブラスが一瞬の間を置いて咳払いをした。
どうしたのかと視線を向けると、
口元に手を当てたまま、目線だけそっぽを向いている。

「どうした?」
「いや、・・・トーナメントの組み合わせをギースにやって貰う事にした。」
「・・・・・・・・・・・。」

ガブラスの返答にベルガは目を見開き、
たっぷりと数秒の間を開けて、
そして腹が痛くなるほど笑い転げた。

どうやらガブラスも笑いたいのを堪えていたらしい。
それで口元を押さえていたのだ。

トーナメントの組み合わせは下手をすると大会の盛り上がり様、
引いては国の士気の上がり様に大きく影響する。

一番頭と神経を使う仕事を見事押し付け返したガブラスを喝采したい。

笑いながら、ベルガの差し出した手を握り返したガブラスと固い握手を交わして、
後は離したその手で書類を拾い上げた。

「しかしあの嫌味男にどうやったんだ?」
「別に。うちの局員に13局の局員経由で渡した貰っただけだ。彼の分だと言って。」
「ああ、成程?それなら普通に9局から戻った仕事だと思うわな。」

内容を確認したギースが引きつる様を想像したベルガが再び笑い出す。

「実際我々だけの手に負える規模では無いからな。余裕があるならザルガバースやドレイスにも手伝ってもらいたい所だが・・・。」
「今度誘ってみるか?」
「だが彼らも忙しかろう。」

公安総局内で一番忙しい男の真面目な返答に、
笑いの余韻を残したままのベルガが肩を竦める。

「卿が誘えば2人とも動くさ。特にドレイスは。」
「・・・そうだろうか?」
「俺が保証する。」

ベルガは自信満々に頷いたが、ガブラスは今一つその根拠に理解が及ばないらしい。

ドレイスには全く気の毒な話だとは思うが、
傍から見ていて面白いのも事実である。

巻き添えさえ食らわなければ。


後はまだ残っている仕事の話ばかりとなった。

ああでもない、こうでもないと議論を重ねて纏まった話を紙に記してゆく。

話しながら、ベルガは最近のガブラスの変化を感じていた。


身内との蟠りが解けたせいか、
固いばかりだったガブラスの表情に柔らかさが加わったと思う。

相変わらず仕事熱心ではある。

しかし筋金入りの堅物だとばかり思っていた性格はそればかりでは無いらしく、
ギースに対する意趣返しの様に辛口ながらユーモラスな事もしてのける。

勿論頭の回転の良さと速さは変わらずだが、
以前より柔軟性が出た事でその勢いは更に増した様に感じられた。

全く、化け物と言うより他に無い。

その化け物は、ゆったりと紅茶を嗜んだ。

→<4>


ベル「ガブラスGJ!!」

ガブ「当然の報いだ。」


ガブラスにとって兄との蟠りが一番の重荷だったので、
それが解消されれば眉間の皺も幾らか取れるのかな・・・と思いました。

気難しいのも真面目なのも変わり無いけれど、
私事では割と感情を表面化する様になった感じ。

ゴキゲンなガブラスは可愛いんだよ!
可愛い言われる36歳。

おかげでガブラスファンが鰻登りに増えて(重症化して)ドレイスとラーサーがイラつきまくり。

ラサ「あれは問題ですね。」

ドレ「由々しき問題ですね。」

ベル「・・・ガブラスは帝国の広告塔なのだから逆に都合は良いのではないのか?」

ラサ「それは表向きです。」

ドレ「そんなの建前に決まっているだろう!!」←鉄拳

ベル「・・・(俺、本当なんでここに勤めちゃったかなあ・・・)」←鼻血出た

拍手御礼。PageTop拍手御礼。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/315-327cd075

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム