FC2ブログ

マヨヒガ<3>

<2>の続き。

色々諦めた武人。
諦めたと言うか、やさぐれた?






温かい湯を被りながら、
ガブラスはうんざりしていた。

一見何の変哲もないシャワールームは、入った瞬間、ガブラスごと天地が逆転した。

まるで蝙蝠になった気分だが、
天井に落ちる気配は無かったし頭に血が上る感覚も無い。

石鹸は変わらず棚に置かれたままで、
コックを捻って出て来たシャワーは普通に頭から被れた。

床に”流れ上がった”湯は溝を伝って排水口に何事も無く吸い込まれてゆく。

もう数え切れないほど吐いた溜息を再度吐いたガブラスは目を閉じた。

細かい事は出てから考えれば良い。

じきに日は落ちるし外は変わらず得体の知れない者達が闊歩している。

難を救ってくれた英雄は外に出る事を面倒がっている。

今すぐこの世界から出る事は不可能だと結論は既に出ていた。

だったら一晩大人しく寝て、覚めてから仕切り直せば良い。

この異様な世界の出口が見つかるかもしれないし、
せめて何か打開策が出るかもしれない。


散々かかされた嫌な汗と共に、複雑な迷路に嵌まり込んだ様な不安感は流れて落ちた。

蝙蝠もどきの現状も、もうどうでも良かった。


無機質なブラインドの隙間から外を伺っていると
ガブラスの言う所の”変な者達”は何事もなかったかの様に歩いていた。
ただ、数が増えた気がする。

何故ガブラスが狙われたのかは分からない。

そもそもガブラスの言っている言葉の意味も図り兼ねる。

セフィロスが彼の居る浴室を何気なく振り向いた時、
丁度ガブラスが出て来た。

眉間に皺を寄せて、
気難しさを体現したらこんな顔になるのではないかと思える表情を浮かべて。

大股で雑に歩いて来たガブラスは、一応服こそ着ているが、
ろくに拭かなかったのか髪から盛大に滴が落ちていた。

黒いインナーも良く見れば濡れている部分が多々ある。

「おい?」
「お前はなんともないんだな?」
「だから何が?」

黙りこんだガブラスがベッドの端に腰掛け、顎に手を当てて何か思案しはじめる。

「どうした?」
「シャワールームが逆転した。部屋の中もそうだ。位置が正常に戻っている。」
「・・・待て、言っている意味がわからん。逆転とは何だ?」
「・・・・・・。」

暫し黙ったガブラスは、
しかしこの世界で見たもの全てを羅列した。

空を飛ぶ魚。
逆立ちして生える木。
虚ろな瞳の人間。

とどめは目を閉じて開けたら蝙蝠の気分を強いたシャワールームが何の変哲もないものに変わっていて、
驚いて部屋に戻ったら好き勝手な向きにあったインテリアも”普通”になっていると言う。

「・・・お前、頭打ったんじゃないのか?」
「お前に言われたくない。明日仕切り直そうと思ったんだが、おい?」
「それは名案だな。明日仕切り直せ。」

別にガブラスが何を見ようとセフィロスには関係が無かった。

それより今は清潔感溢れる香りを堪能する方が興を引いた。

軽く肩を押せば未だ思案の淵に引っ掛かっている長身は敢え無く引っ繰り返る。

「邪魔だ、退け。」
「だから明日考えれば良い。」
「今考えたいと言っているだろうが!大体何故貴様は平気なんだ!」
「知るか。」
「それを考えさせろと言って・・・~~~~っ、邪魔だ!」

暴れて身体をずらしたガブラスの膝がセフィロスの脇腹を仕留めた。

流石に効いて息が詰まる。

眉を寄せたままガブラスは抜けだそうともがいたが、
早々逃がす程セフィロスも甘くは無かった。

足首を掴んで引き摺り戻して足そのものを脇に抱える。

捲れ上がった上着に構わず睨みつけて来るブルーグレイを睨み返して目が合った瞬間、眉間の皺が更に深く刻まれた。

「・・・そうだ、何故貴様は平気なんだ?」
「ガブラス、諦めが悪いぞ。」
「外の連中もだ。俺は巻き込もうとしたのに貴様には無関心だった。俺と貴様と何が違う?」
「ガブラス。」
「その変な瞳か?ああだがそれは外の連中とも違う。あとは?」

今度はセフィロスが眉間に皺を寄せる番だった。

蹴飛ばされた腹は未だ痛むし、
ガブラスは思案に囚われたまま。

自分で何を言っているのかわかっていないのかもしれない。

英雄は珍しく深く溜息を吐いた。

→<4>


なんか溜息合戦になったし。
いつも英雄に押されまくりなので偶には武人がフリーダムでも良いじゃない!!
・・・と書きながら思いました。

拍手御礼。PageTop日記と更新予定

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/294-0e9f05a4

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム