FC2ブログ

時系列の悲劇&ワンシーンSS

11/19日07時台「10/01日付日記 太刀&ワンシーンSS」、11/20日07時台、22時台「FF12小ネタ ~将来の夢~」への拍手、ありがとうございますw

ちまちまディシディア話を書きました。
武人が現役時代で、まあ設定としては012以前ですわ。

書いている途中、当たり前の様にイミテーションの描写を入れて、ふと気が付いた。
武人の現役時代にイミテーションは居ないね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ええ、没です。気付いちゃったから。
すっごいノリノリで書いたのになあ・・・・・・・ッ!うわーん!泣いてないやい!


そんな相変わらず残念な話はさて置きまして。
追記はワンシーンSSでございます。
双子とウォースラ。
兄の心配、弟知らず。












「ノアの鎧さあ、どうして留め具が紐なわけ?」
「?」

口を尖らせたバッシュに、弟は不思議そうに小首を傾げた。
ウォースラは紅茶を啜りながら聞こえない振りをした。

「もっと他にあるよね?ベルトとか色々。」
「紐の方が着脱し易くて便利だと思うが。」
「それが問題なんだよ。」

バッシュは腕組みをした。
ガブラスは兄が不機嫌な理由が分からない様だ。

「着脱しやすいって事はだよ?誰でも着脱出来るって事じゃないか。」
「・・・・・・・・・・・そうだな。それが?」

ウォースラは窓の外を見た。
まともに二人の会話を聞いていると、笑いが堪えられなくなりそうだった。

「ウォースラ?何か面白い事でもあった?」
「いや?別に。」

ばれた。
棘のある口調に危うく吹き出しかけた口を手で押さえて、ウォースラは顔を背けた。

「私としては別の鎧に替えた方が良いと思うよ。」
「馬鹿を言うな。これはグラミス様が誂えて下さった唯一無二の鎧だ。お前の好みでどうこうできる物では無い。」
「それにしたって・・・・・・・」

ここで、ウォースラは我慢しきれなくなった。
なまじ堪えた分、可笑しさに拍車がかかって、すぐ腹が痛くなる。
途端にバッシュに睨み付けられてしまった。
切れ者で知られるジャッジマスターは、不思議そうに兄とその同僚とを見比べている。

「おいバッシュ、言うだけ無駄だ。お前だって分かっているだろう?」
「だって。」
「ならどこからどう説明するんだ?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

天下に名だたる名将も、最愛の弟が絡んでは冷静では居られない様だ。

結局、バッシュはガブラスの鎧の紐をきっちりと結び直して、部屋を出て行った。
丁度休憩時間が終わった所だが、どう見ても不貞腐れている。

「バッシュは何を怒っていたんだ?」
「怒っていたと言うより、お前が心配なんだろうよ。」
「?」
「まあ、余り危なっかしい事はするなって話だ。」
「---------------そうか。心掛けよう。」

ウォースラが纏めた適当な結論にも、ガブラスは馬鹿正直に頷く。
そんなんだからいつまでもバッシュの心配が尽きないんだよなあ等と思いながら、ウォースラは残りの茶を飲み干した。


バッシュの事でガブが怒ってたり、ウォスがイラッとするネタは結構書いて来ましたが、逆にバッシュがイラッとしたり怒ったりする話は余り書いた覚えが無いので、思い立ったお話でございます。
結局双子はそれぞれの互いの事で一番喜怒哀楽が発動し易いんですね。

ガブ「まあでもジャッジに危ない仕事をするなと言うのは無理だろう。」

バシュ「そう言う問題じゃないの!」

ガブ「じゃあ何だよ?大体何をさっきから怒っているんだ?意味が分からん。」

バシュ「もーッ!気を付けて欲しいけど理解して欲しく無いってどうしたら良いんだろう!ねっウォースラ!?」

ウォス「俺はお前らが面白過ぎて笑いが止まらんよ。」

そもそも無理矢理鎧を脱がそうとすれば、帝国随一のジャッジマスターがガチで反撃するでしょうから、ウォースラは余り心配していません。
寧ろ下手に雰囲気を作られたり、ノリと勢いに任せて押し切られる方が心配。

虜囚<2>PageTopFF12小ネタ ~将来の夢~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/2478-cabf43b8

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム