FC2ブログ

語ってみる&ワンシーンSS

06/27日23時台、06/29日10時台、21時台「06/27日付日記 四年」、06/29日10時台「昏黒の夢<4>」、07/03日0時台、06時台「生きる道」への拍手、ありがとうございますw

「生きる道」はですね、随分前に書くだけ書いて以下略となっていた作品です。
日付見たら震災起きる少し前だった。
別にアップできなかった理由があるわけでもなく、単に忘れていただけですな。
過去記事見直してて見つけたの。

後日談と言いますか、レダスとベルガが久しぶりに会って、酒を飲み合って・・・な姿も書きたいですな。
自分がお酒を飲まないので銘柄とかさっぱり分かりませんが、取り敢えずビール飲ませておけば間違いは無い。・・・と思う。多分。

あと、ガブが白波亭で獲れたての魚料理食べて無言で御満悦な姿が脳裏に浮かびました。
レダスやベルガに「良いから騙されたと思って食べてみろ!」って無理強いされて、すっごい渋々食べたら美味しかった・・・とかそんな感じで。
良く考えたらバーフォンハイムって港町だからね!新鮮なお魚いっぱい!

ちなみに私の中のランディスは山間(つまり内陸)のイメージなので、双子の中で魚と言ったら川魚。
魚が食べたくなったら自力で獲って来る兄弟。
で、新鮮な魚を食べて育ったので、街中で食べる鮮度の落ちた魚は好きじゃない我儘ノアたん。

そんなこんなで追記は短ーいワンシーンSS。
双子とウォースラの日常。














「あっ、そうだ。ねえノア?」
「もう終わっている。お前の机の上に置いておいた。きちんと整理しないから」
「整理しても次々持ち込まれて来るんだよ?追い付かないよ。あとさ、」
「今は無理だな。まだ早い。もう少し安定してからでないと問題の種になる。」
「そうかあ・・・・・・出来るだけ早い方が良いと思うんだけどなあ。」
「それはお前達の都合でしかあるまい?」

弟の返しに口を尖らせたバッシュは、頭の後ろで手を組んで椅子に寄り掛かった。
そして面白く無さそうに溜息を吐いて、不意にウォースラに顔を向けた。

「何?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・何が?」
「さっきから私達の事、ずっと眺めてる。」
「ああ、確かに。」

バッシュの指摘は間違いではない。
熟練夫婦の様な会話をこんな身近で聞く機会が訪れようとは思っていなかったから、物珍しかったのだ。
”ねえ”と”あとさ”で会話が成立するとは思わなかった。

ウォースラが素直に言うと、バッシュは声を上げて笑った。
(対してガブラスは苦虫をまとめて噛み潰した様な顔をしたが)

「生まれた時から一緒だからね。多くを言わなくても大体互いが何を考えているのか分かるんだよ。」
「十九年ほどブランクはあるがな。」
「そんなの関係無いんだね。」
「全く嬉しくない。」
「もう、素直じゃないんだから。」

ガブラスは心底面白く無さそうにぼやいたが、バッシュは気に留めた様子も無く机の上を探し始めた。


冒頭で双子が話していたのは仕事関係の話です。
机の上に置いたのは書類の類。
問題の種は帝国からダルマスカへの技術供与とか、騎士団とジャッジとの合同訓練とか、そんな感じかと。

双子は当人達は普通にしているつもりだけど、傍から見ると面白いんだと思います。

アシェ「あの二人はネタの宝庫よね。」

ウォス「バッシュは良いですけどガブラスは駄目ですよ。散々言ってるじゃないですか。」

アシェ「なんてひどい事を!一人占めしたいなんて我儘通用すると思って!?」

ウォス「誰が一人占めしたいとか言いましたか。なに悲劇のヒロインぶってるんですか。気色悪いから止めて下さい。」

上司に容赦無い部下。


一日遅れたワンシーンSSPageTop生きる道

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/2435-79ca3cd7

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム