FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はですな&ワンシーンSS

12/10日18時台、14日06時台「12/10日付日記 びっくり&ワンシーンSS」への拍手、ありがとうございますw


この所留守がちで申し訳無いのです。

実はですな、なんだか良くわからないままに仕事をする事になりまして。
どこまで出来るか、いつまで続くかわかりませんが、そんなこんなで日記も作品も以前にも増して不定期Upになると思われます。

楽しみにして下さっている方には申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

ってなわけで追記はワンシーンSS。
若ヴェイン様と幼ラーサー様と若ガブ。












ラーサーは漸くまともに喋る様になった。
転ばずに駆ける様になった。
ほんの少し前まで何も分からぬ赤子だと思っていたのに、ヴェインや大人達の言葉を解し、懸命に自己主張する様になった。
あにうえ、と何度も呼ばれれば、仕事など放り出してしまいたくなるほど、ヴェインはラーサーが可愛かった。

ラーサーを可愛がっているのはヴェインだけではない。
側付きの女官達も大概だが、公安総局もだ。
生後間もなくに母妃を失った哀れさから、局員は軒並みラーサーに甘い。
ラーサーがなまじ妃に良く似た顔立ちで生まれ、ヴェインもグラミスも常に多忙で中々構ってやれないものだから、尚更に不憫よと誰も彼もがラーサーを見ると相好を崩す。

別段それは構わないのだ。
ラーサーの存在によってソリドールと公安総局の団結力が増すのならば却って好都合で、ラーサーもいずれ癖者揃いの公安総局と渡り合わねばならなくなるのだから、今から馴染んで置いた方が良いだろう。
問題は-------------------------


ラーサーが駆け寄って、膝を折って身を屈めた男に抱き付く。
男はただ小さな背を軽く叩いて、懸命に何事か喋るラーサーの言葉に耳を傾ける。

傍目には長閑な光景である。

何故ラーサーが彼に懐いたのかヴェインにも良く分からないが、公安総局随一と名高いジャッジマスターも無邪気な幼子にかかっては形無しの様で、ラーサーの気が済むまで好きな様にさせるしか無いらしい。

ヴェインも表向きはその様子を微笑ましく見守っている。
現にラーサーはかけがえの無い存在であるし、無垢な瞳は見ているだけで癒される。
-----------------------が、何故ガブラスに懐いた。

他に甘やかす局員など掃いて捨てるほど居る。
ガブラスだけがジャッジでは無いのだ。
なのに何故。

ガブラスは大層気難しく、常に眉根に皺を寄せてばかりいるから、子供から見たら近付きたくないタイプではないのか。
それがどうしてわざわざガブラスを探して、見つけ出してまで甘えようとする。

幾ら考えてもヴェインには分からなかった。

ラーサーは可愛い。
しかしガブラスを取られたく無い。

ヴェインは笑みを浮かべてラーサーの頭を撫で、胸の裡で嘆息を吐いた。


公安総局は基本ソリドールの為に在るけれど、中にはギースみたいのも居るから一筋縄では行かないのだと。

そんな感じでモヤモヤする兄上を書いてみましたw
色々書きたいよ兄上。

週末!PageTopびっくり&ワンシーンSS

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/2390-27a1cd58

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。