FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人と子供の間。

ザルとガブ。
アカデミー時代の一コマ。

アンケートを反映しようと思ったのに今一つ反映出来た気がしないので
別にまたザル×ガブの話、書きます。

俗人はどこにでも居る
の続きと言うか、後の話みたいなイメージで書いていますが、
別に”俗人~”を読まなくても分かる仕組みです。

切りの良い所の、
最後の句読点まできちんと目を通したザルガバースは、
そっと手の中の本を閉じると顔を上げた。

目の前の2人掛けのソファでは、
先程から後輩がぴくりともせずに眠っている。

平素は落ち着きのある、
大人びた印象だが、
寝顔は年相応でまだまだ大人とは言えない様だ。

3歳年下の後輩で、
ザルガバースが最も懇意にしているガブラスとは、
知り合って間もなくから時折こうして互いの部屋を訪れては他愛も無い雑談をしたり、
山の様に出される課題を片付けたりする。

今日は後者だ。

1人で部屋に籠もって机に延々向かい続けるよりも、
ペンが進むのだといつだか苦笑いをしながら言っていたガブラスには、
実は甘えたがりの傾向がある。

ただ、人見知りが激しい上に気難しい為、
”それ”に気付くにはかなりの時間と勘を要するが、
口下手で、人付き合いが苦手なザルガバースが割合早く慣れて貰えたのは奇跡とも言えた。

それはきっと互いの第一印象がかなり大きなウエイトを占めていると思われるが、
飽くまでザルガバースの考えであって、
ガブラスがどう思っているかまではわからない。

そのガブラスは座ったままの状態で寝たせいか、
上体は傾き、
辛うじて背凭れに頭を乗せているが、
僅かでも動けば座面に落ちてしまいそうで心もとない。

あんな傾いだままの姿勢で苦しくないのだろうか。

素朴な疑問が頭を過るが、
かと言って下手に触ると神経質な彼を起こしてしまうかもしれない。

いっそ横になってしまえば良いのにとも思うが、
彼自身、寝てしまった事に気付いていないのだろう。
眠る直前まで教科書を読んでいたのだから。

少し頭が揺れたと思ったら寝ていたのだ。

その教科書は先程手から落ちそうになっていた所を取り上げてテーブルに移して置いた。

自分の課題は終わったが、
ガブラスのも残り4分の1を割っている。

期限は明後日。
彼の頭の良さを計算に入れなくても、
焦って起こす理由は見当たらなかった。


「・・・・・寝てた。」
「ああ。」

ガブラスの目が覚めたのは、
中天にあった日が、傾き始めてから。
かれこれ2時間程が経過していた。

寝惚けた眼差しを周囲に巡らせて、
眉を寄せて再度目を閉じてしまう。

しかし再び寝入ってしまう様子は無い。
単に寝起きが悪いのだ。

ソファの背凭れに頭を預けたまま暫し瞑目していたガブラスは、
漸く起き上がると口元を押さえて、
しかし欠伸を噛み殺した。

「おはよう?ガブラス。」
「・・・おはよう。すまない。」
「何を謝る?」

茫洋とした挨拶と謝罪と。
罰が悪そうな表情を浮かべたガブラスが背凭れを利用して大きく伸びをすると、
未だ発達の余地を残した身体がしなやかに反って伸びた腰や肩が小気味の良い音を立てる。

「貴方と話している時に寝てしまっただろう?」
「謝る程の事では無いな。重要な内容でも無かった。」
「・・・そうか。」

律儀な返答にガブラスが表情を緩めると、
ザルガバースは苦笑した。

「夜更かしを?」
「その様な事は。・・・だが寝ても寝ても寝足りない感じはする。」
「それは身体が休眠を求めているのだな。」
「貴方も?」
「私はもう。だが君ぐらいの歳の頃は確かに幾ら寝ても足りなかった。」

歳の差はたった3年。
しかし3年。
”大人”になってからの3年は大して変わらないが、
”大人”と”子供”の3年は大きい様である。

「・・・貴方は発言が年寄り臭いな。」
「良く言われる。」

笑ったザルガバースに、
ガブラスもはにかむ様な、柔らかい笑みを浮かべた。


成長期真っ只中ガブと、
もう終わったザルの話。

すくすく伸びてる最中のガブ。
多分175cm前後ぐらい?

一応ガブが18、ザルが21のつもり。
でも男性の21歳って、
まだ成長止まってないよね?

ザルは一応アカデミー生だけれど、
もう公安総局に内定決まってます。
だから課題と言っても卒論みたいな?

2人が互いを”卿”と呼ばないのは、
まだジャッジじゃないから。
単なる先輩後輩だから。

調べてみましたら、”卿”と言うのは、
1、君主が臣下に対して使う。
2、男性が同輩以下に対して使う二人称だそうです。
ド・・・ドレイスさんも使ってたよね?
職務中は性別なんか関係無い!!って事ッスか?
・・・見なかった事にしようか。

・・・書き出した当初はもっとイチャこらする話だったはず。
何で成長期話に?

寝ているガブにザルがこっそりちゅーとか考えてなかったっけ?
あと寝起きに以下略とか。
あれ??

単に甘ったれガブをザルが存分に甘やかす話で終わったね?
おや???

日記~。と更新予定。PageTop拍手御礼。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/235-1410f3f5

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。