FC2ブログ

陽の射す窓、月照らす空<2>

ウォガブですー。
捏造大爆発どすー。












大きく伸びをして、そのついでに天井を見上げたウォースラは深い溜息を吐いた。

(ヒュムってあんな顔で笑えるんだなあ・・・・・・)

灼き付けられたかの様に脳裏から離れなくなったのは、昨晩見たガブラスの笑い顔だった。
笑顔は嬉しかったり楽しかったり、兎も角”良い感情”の時に浮かぶものだとばかり思っていた。
ウォースラ自身愛想は良いとは言えないが、それでも笑わないわけではないし、そう言う時は大概機嫌が良い時で。

腕組みをしたウォースラは、件のヒュムに目を向けた。
兄と話し込んでいたガブラスは少しして視線に気付いたのか、ウォースラに向かって小さく首を傾げた。

「俺の顔に何か付いているか?」
「何も。」
「?」
「どうしたの?」

バッシュの問いにガブラスが肩を竦める。
何故かその動きがウォースラと被って、それを見たバッシュが笑った。

(ほう・・・・・・・・・。)

ウォースラは妙に感心した。
双子だけあって良く似た表情ばかりを浮かべると思っていたが、声を上げて快活に笑うバッシュとガブラスの笑った顔は違った。
勿論ヒュム一人に付き笑顔は一つだけとは限らないが、それでも彼らの笑い顔は根本的に違う気がする。
何が違うかと問われても明確に答えられないのが歯痒い所だが、それでもウォースラにしてみれば意外な発見だった。

「失礼します。」

その時だった。
開け放ったままのドアから帝国服を着た男が入って来た。
彼はガブラスが帝国から連れて来た部下の内の一人で、年の頃二十代前半と言った所だろうか。
まだ年若いが、教育が良く行き届いていて、ウォースラとバッシュにもきっちりと一礼した青年は抱えていたファイルを開いた。

「局長、御指摘の件ですが、矢張り食い違っている部分がある様です。」
「証言は?」
「複数名より取れました。証拠も押さえました。クロですね、これは。」
「分かった。暑い中御苦労だったな。休憩に入れ。」
「ありがとうございます。失礼します。」

もう一度礼をした青年からファイルを受け取ったガブラスは、ぱらぱらと適当に捲って中身を確認して、鼻で嗤うと音を立ててファイルを閉じた。

「公安総局も随分と舐められたものだ。」
「違うだろう?舐められたのはダルマスカさ。」
「どうだろうな--------------------------どちらか同道願えまいか?」
「おう。俺が行こう。」

ウォースラはガブラスに応じた。
バッシュには昨日の野暮用の続き------------------チョコボの世話の手伝いがある。
そんなものそこらの騎士団員にやらせれば良いのに、誘われるままに何でも請け負うから結果として常に忙しいのだ。
仕事は仕事できちんとこなすし、本人が楽しんでいる様だからウォースラが何か言うつもりは無いが、時折過労死するのではと不安になる事もあった。
そんな常に過労死寸前の男は、呑気に手を振ってウォースラと弟を送り出した。


バッシュがチョコボ舎に入り浸っている理由は、今年は雛が沢山孵って飼育スペースが手狭になった為、騎士団員の有志達と一緒に雛チョコボ用の小屋を作っているからです。
釘打ったりノコギリ担ぐ将軍w
業者に頼めば早いけれど、自分達でやった方が安上がりだしその方が愛情たっぷりって感じですよね!・・・と言うのが騎士団員談。

さて。
ウォースラはバッシュとの付き合いが長いので、どうしてもガブとバッシュを比べて見てしまうのだと思われます。
良く似てるなあ・・・って思いながら、ちょっとずつ違う所に気付いては面白がっているわけです。

知り合ったばかりのウォスとガブは、ウォスが一方的にガブを嫌っている(ダルマスカ王暗殺事件の絡みで)ので、ちょっとずつガブの印象が変わって行ったら------------と言う描写を書きたかったのに、その辺スッ飛ばした事に今気付きました。
oh・・・orz




ヘタレPageTopイメージ湧いた&ワンシーンSS

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/2315-f3493b27

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム