FC2ブログ

食道楽&ワンシーンSS

親が旅行に行きました。
親戚が多く住んでいる付近に行ったらしく、土産に持って帰れと渡されたのが全て食べ物。
さすが食道楽の家系だと御相伴に預かりながら思いました。


追記はワンシーンSS。
以前(5/31日付日記)書いたお話の後日談で、ガブラスさんが女体化前提です
帝国編。
閲覧される際は充分御注意下さい。









~大味すぎる粗筋~
局員達ががこっそり♀ガブを「姫(その二)」と呼んでいたのがバレちゃったよ!
バラしたのはベルガだよ!


「もう、なんでバラしちゃうんですか?」

他局の女性局員が腰に手を当てて苦情を言いに来た。
男女問わずにこれで何人目だろうか。
数えるのも馬鹿らしくなって、ベルガは生返事を繰り返した。
しかし一局員がジャッジマスターたるベルガに強気に出れる訳も無く、結局憤慨したまま去る後ろ姿を視界の端に収めるのも何度目か。

「局長、九局からも睨まれてますよ?ジャッジガブラスから相当絞られた様で。」
「それは大変だ。」

局員にも適当に応じると、若い青年は気分を害した様だった。


事の始まりはガブラス含む九局の任務に、ベルガ達二局が合流した所から始まる。
そこでガブラスが局員達から陰で何と呼ばれているか、ベルガが暴露した事からガブラスは静かに激怒し、一部の局員達の密かな楽しみは粉々に打ち砕かれた次第である。

局員達はベルガが要らぬ事を言ったからだと言外に不満を重ねている様だが、ベルガとて考え無しに暴露したわけではない。

「局長。」
「あのな?」

ベルガが顔を上げると、周囲にはいつの間にか何人もの局員が集まっていた。
真面目な顔をしている者が大半だが、納得の行く説明が無ければ引き下がりそうも無い。

「あのな、今みたいに何の変哲も無い日常の中で、例えば----------------最悪のパターンだが、噂を聞き付けたヴェイン様経由でガブラスの耳に入ってでもみろ。どうなると思う?」
「それは-----------------------矢張りお怒りになられると思います。」
「俺もそう思う。」

問題は怒った後、どうなるか・・・である。

「貴様らも見ただろうが。あの時のガブラスの荒ぶり様を。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「あの時はまだ反乱分子と言う”八つ当たり先”があったから後々局員が説教食らった程度で済んだが、あの怒りの全てが局員に向かったら?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大惨事、ですね。」

怒ったガブラスが怖いのは局員ならば誰でも知っている。
滅多に怒らない分その怒りは凄まじく、嘗て本気で怒らせた兄は(ヴェインの意向が絡んでいたとは雖も)嵌められた挙句に一時的とはいえ職と国とを奪われていた。
彼が仕えているダルマスカそのものも滅亡の一歩手前まで追いやられ、ヒュム一人が激怒した末としては被害の規模が余りにも大き過ぎよう。
(尤もローゼンバーグ本人は飄々としたもので、今は全く気にしていない様だが)

それを踏まえた上で、ガブラスの怒りの矛先が公安総局に直接向かえばどうなるか-----------------------
迂闊にも想像したらしい局員数名の顔から血の気が引いていた。

「だったらあの場でバラした方がよっぽど局の為になるだろうが。」
「それはそうですが・・・・・・・・・・。」
「どれだけ隠れて呼ぼうがこの情報社会で気付かれないわけが無いんだ。良く考えろ。相手は帝国内外の情報を粗方握っているんだぞ?」

ベルガが敢えて教えなくてもガブラスの耳に入るのは時間の問題だったのだ。
公安総局への被害が最小限に留まる様尽力したのだから、褒め称えられてこそ詰られる覚えは無い。

「理解したら他の連中にも言っておけ。これ以上仕事の邪魔をされてはかなわん。」
「・・・・・・・・・・は。」

頭を下げた局員達はそれぞれ己の仕事に戻って行った。
厳しく見れば局員達が局長に盾付いた事になるが、ベルガに咎める気は無かった。
それどころか頬には苦笑いが浮かぶ。

全く、大の大人が寄って集って真面目に何をやっているのだか。


多分、ベルガさんは♀ガブがらみだから心が広くなっているだけなんだと思います。

対バッシュ以外で怒ったガブラスさんの何が怖いって、静かに怒りのオーラを纏っている事でしょうか。
無言で座っているだけで局員達が恐れ戦くと言う。
誰が代表して謝るか、見えない所で必死で協議するのでしょう。

ひっこぬかーれて♪PageTop勘違い&ワンシーンSS

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/2269-84f2a59a

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム