FC2ブログ

現在過去未来<3>

ノアがお怒りの理由。
現在過去未来<2>の続き。


「ようヴァン。どうだ?覚えたか?」
「うーん・・・難しくてさ。良く分からないんだ。」
「お前なあ、貸してからどんだけ経ったんだよ。」

笑いながら、バルフレアが手にした本を開いた。
しかしそれはすぐにノアに取り上げられた。
弟にしては珍しい乱暴な仕草に驚いたバッシュが目を見開く。

「ノア?」
「なんなんだよ、さっきから。」

バルフレアが思い切り眉を寄せて睨みつけて来た。
睨み返したノアが引き結んでいた口を開く。

「これは機工士が読む専門書だ。昨日今日機工学を始めようと思った者が見てわかるものではない。」
「俺は機工学始めた時、これを渡されたぞ。」
「それは君が機工士の家系に生まれたからだろう。」
「あんただって機工士でもないのに内容分かってるじゃないか。」

バルフレアは鼻で嗤ってコーヒーを飲み干した。
取り上げた本をヴァンに渡したノアが一瞬眉を寄せる。

「学ぶ機会があったからな。この子にそんなものがあると思うか?」
「無くたって見りゃわかる。」
「分かるレベルでは無い。」
「分からない方がおかしいんだ。」

最早完全に売り言葉に買い言葉のレベルである。

ヴァンは目を見開いたまま、
バルフレアとノアを幾度も見比べて、
その後に己を指差してバッシュを見る。

どうやら原因は自分にあると思ったらしい。
首を振ったバッシュはヴァンを手招きした。

言い合いをしている2人の丁度真ん中に居た為、
何かあった時に危険が及ぶ可能性が高い。

「君は己の知る事を知らぬ者を愚かだと言うのか?」
「こんなものも分からないで機工士になんてなれるかよ。」
「・・・君と同じ様な考え方をする者を1人知っている。」
「あぁ?」

バルフレアが鼻の付け根に皺が寄るほど眉を寄せた。
しかしノアは動じない。

「流石は親子だと言うべきか。傲慢な所が良く似ているではないか。」
「あんな野郎と一緒にするな!」

怒鳴ったバルフレアを今度はノアが鼻で嗤った。

「では問おう。物心つく前から機工学が身近にあった君と、
今、初めて機工学に触れ学ぼうと言う少年が同じ所から始められると思っているのか?」
「・・・・・・・・・。」
「世の機工士がこんな専門書から学び始めたと思っているのか?」
「それは極論だろ!?」
「君が言っているのはそう言うことだ。」
「---------------!!」

畳みかける様に言い放つ。
バルフレアは凶悪と言って差し支えない表情を浮かべた。

「分かったのなら彼が理解できる機工学書を探して来い。
機工学に抜きん出た才を持つ君ならば彼には何が丁度良いかわかる筈だ。」
「何で俺が!」

怒鳴ったバルフレアをノアが一瞥する。

「この子は君の弟子だろう。」
「弟子なんぞ取った覚えは無いな。」
「だが彼は君に憧れて空賊になる決意をし、
機工学を学ぼうと思った。君も知っている事ではないのか?」
「だから何だってんだよ。」
「無責任が過ぎる。」

静かに扉を指差したノアを思い切り睨んだバルフレアは、
叩き付ける様にコーヒーカップを置いて大股で部屋を出た。

「・・・何言ってるかわかんなかったけどさ。バルフレアが口ゲンカで負けたの、初めて見た。」
「あ~・・・私も初めて見た。そう言えばノアも口ゲンカ、強かったけ。」
「そうなんだ?」
「まあ口ゲンカで済んだだけ良いんじゃないかな?」

口ゲンカでは済まされなかった過去を持つ男が気楽に笑った。

→<4>


ジャッジって、一応局毎に大まかな仕事の割り振りをされているけれど、
実際は多岐に渡るからガブラスも少しは機工学知っているのかな、と。

アカデミー時代に学ぶ機会があったのかもしれないし、
局員か局長になった時に参考までに・・・って勉強したのかもしれない。

帝国では機工士もアカデミー卒業が条件?て思ったけど、
そう言う描写は無いんですよね。
ジャッジとドラクロア勤めはアカデミー出ないと駄目。

ドクターシドがドラクロアの所長兼機工士だなんて設定だから紛らわしいけど、
あの人、とどのつまりは機工学に精通した研究者なんですよね。
・・・違ったっけ?

日記~。PageTop日記とか。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/211-3f99d69a

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム