FC2ブログ

青イ鳥<5>

現パロ魔人×武人。












鳥は自由の象徴だと言う者が言う。
鳥の様に空を羽ばたきたいと憧れる者が居る。
だが、籠に囚われた鳥は自由だろうか?
翼を休められる枝の見つからぬ鳥は--------------------------------------


ガタン。

玄関から聞こえた物音で、ゴルベーザは目を覚ました。
枕元の時計を確認すると、日付が変わってから数時間が経過していて、既に真夜中と言って差し支えない時間帯だ。

そっと寝室を出ると、リビングのソファにガブラスが寝転がっていた。
否。
寝転がって、と言うよりは帰って来て迷わずソファに倒れ込んだような体勢だ。
衣服はスーツのままだし、足は殆ど座面から落ちている。
引き抜こうと思ったのか、手はネクタイの結び目に掛かっていた。

「ガブラス?ひょっとして今帰ったのか?」
「ああ・・・・・・。」

代わりにネクタイを抜いてやって、小声で話し掛けるとガブラスは面倒臭そうに応じた。

「寝るなら寝室へ行け。」
「うー・・・。」

ゴルベーザがソファで横になったまま動かなくなったガブラスの肩を揺すると、
ガブラスは小さな唸り声を上げただけだった。

「風邪を引くぞ?」
「・・・・・・・明日も仕事だから良い。」
「良くは無い。ソファでは体が休まるまい。ガブラス?」
「・・・・・・・・・・・・・・。」

もう一度揺すってみたが今度は返事が無かった。

(全く、ゆっくり葛藤している暇もないな。)

胸の裡で一人ごちたゴルベーザは溜息を吐いた。

弟に焚き付けられて、騙し騙し誤魔化して来た気持ちが収まりの付かない程に膨れ上がって、難儀し始めた所に肝心のガブラスがこの有様である。

ゴルベーザはガブラスを見下ろした。
既に眠り込んでいる様子なのに眉間は寄ったままで、目許には黒々とした隈が浮き出ている。
その痛々しさにゴルベーザは目を伏せ、ガブラスの首の後ろと膝の裏に腕を差し入れた。

抱き上げてもガブラスはぴくりとも動かなかった。
彼の寝室に連れて行って、ベッドに横たわらせる。
枕の位置を直してやろうとすると、ガブラスはもぞもぞと動いて自分で微調整をした。
何故かその様子がおかしくて、ゴルベーザは小さな笑みを浮かべた。

一つ息を吐いて、額に掛かった短い前髪を掻き上げてやると口元が僅かに動いて、ふとそこに視線をやったゴルベーザはぴたりと動きを止めた。

小さく開いた唇。
聞こえるのは規則正しい、微かな寝息。
眠っているだけだ。
ガブラスは、眠っているだけなのだ。
なのにそこから目を離す事が出来ない。

ゴルベーザはガブラスの頬に手を当てた。
もう一方の手はガブラスの顔の傍に置いたが、ガブラスは動かない。
ゴルベーザは目を覚ましてくれれば良いのに、と思った。
目を覚ましてくれるなとも。

相反する気持ちはゴルベーザの心を掻き乱したが、何故か頭は冷静だった。
巨躯を屈めたゴルベーザは、そっとガブラスの唇にキスをした。


翌朝、ゴルベーザが朝食を作っていると、ガブラスが寝室から飛び出して来た。

「おはようガブラス。」
「ゴルベーザ!ああええと・・・お前、俺がいつ帰ったか知っているか?」
「?憶えていないのか?」
「全く。駐車場に車を入れた所までは記憶にあるんだが・・・。」

短髪を掻き乱したガブラスは舌打ちをして、ちらりと時計を見上げると、足早にシャワールームに向かった。
すぐに聞こえて来た水音に、どこか安堵したゴルベーザは目を伏せ、床に視線を泳がせた。
それで良かった。
ガブラスは何も覚えてはいない。
ガブラスにとってゴルベーザは良き同居者で、それはゴルベーザにしても同じ事だ。

だが罪の意識は見えない小さな棘となって、ゴルベーザの胸に深く刺さった。


弟はどこ行ったかって?帰ったんじゃないでしょうかね。
すみません適当で・・・。
御希望があるならまた遊びに来てもらいます。

魔人「予想通り忙しくなったな。」

武人「ここ数日は仕事どころか説教食らいに行っていた様なものだからな。」

魔人「お前も?」

武人「秘書全員だ。社長が留守の時は俺達が会長を止めなくてはならなかったらしいぞ。」

魔人「社畜に無茶を言う。」

武人「全くだ。」

脳内ナントカPageTop終業式&ワンシーンSS

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1683-54677c5d

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム