FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF12バレンタイン小ネタおまけ

ガブラスにチョコを貰った局長達のその後。

長いです。







ドレ「ガブラスにチョコを貰った上に”あーん”までやって貰ってしまった・・・!」←感激中

ベル「ってかお前がチョコ貰ってどうするんだよ。逆だろうが、逆。」

ドレ「・・・・そうだよな。今年は忙しくて作る以前に買いに行く暇も無かったもんな・・・。」

ギー「お前がホワイトデーに返せば問題あるまい。」

ドレ「そうかな・・・いやでもそれでは男女の立場が逆転してしまう!」

ギー「良いんじゃないか?見てるとお前もガブラスも男女入れ替わった方が良かったんじゃないかって事が多々あるしな。」

ベル「ギ・・・ギースさんその辺で・・・俺の命が・・・!」

ギー「事実だ。ドレイス、お前、仮にガブラスと結婚したとして、家事雑事その他諸々何もかもガブラスに依存するつもりか?」

ドレイス「--------------------------------!」

ザル「ギース、言い過ぎだ。」

ギー「言い過ぎなものか。嫌だったらドレイス、今からホワイトデーに向けて菓子を作る練習をしろ。ガブラスに勝てるものとは言わん。だが負けず劣らずのものを用意する意気込みで!」

ドレ「練習・・・!」

ギー「忙しいとかは理由にならんぞ。幸いここに巨大な実験台が所在無げに立っている。あと一ヶ月の間に私を満足させる菓子を作って見ろ。」

ベル「おい、何で俺を指差すんだよ。実験台ってなんだよ。」

ドレ「分かった・・・・!」

ベル「そこは分かったらダメだろ!?」

ギー「大丈夫だ。お前一人だと心細いだろうからな。優しいザルガバースが付き合ってくれるはずだ。」

ザル「!?」


こうしてギースさんはドレイスに発破をかける振りして美味しいお菓子を貰える環境を整えましたとさ。

日記~。PageTopFF12バレンタイン小ネタその6 ~再びバッシュ~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1629-e5c68ef9

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。