FC2ブログ

もしもガブラスとドレイスが結婚したら<7>

少しずつしか進まないと思ったら急展開になったり・・・。
自分でペースが掴めなくて悪戦苦闘していますorz














そして運命の日。
待ち合わせ場所ですよー。


ドレ「すすすすすすまんな付き合ってもらって。」

ガブ「どうしたんだ?」

ドレ「ど・・・どうもしない!」

ギー「はいはい私様が通りますよ。」

ガブ「ギース。」

ドレ「何っ!?何をしに来た!!」

ギー「お前が緊張しすぎて今にも心臓吐きそうな顔しているから腹の底から不安・・・ではなくて気になってな。」

ドレ「緊張って・・・当たり前だろう・・・!?」

ギー「まあ人生の一大事だしな。気持ちは分かる。が、私とガブラスを信じろ。主に私を。」

ドレ「信用ならん。」

ギー「即答か(;゚皿゚)」

ドレ「だってギースだし。」

ギー「・・・・・・(;゚皿゚)。・・・ではガブラスも信用出来んか?」

ドレ「彼は信ずるに値する。」

ギー「良し。一応地均しはしておいた。撒いた種が花を咲かせられるかどうかはお前次第だ。」

ドレ「・・・・・・分かった。行って来る。」

ギー「行って来い。朗報を待っているぞ。」

ドレ「ああ。」

ガブ「ところで何処へ行くのだ?」

ギー「・・・ああ、肝心な事を言うの忘れていたな。」

ドレ「ギースゥゥゥゥゥゥゥ(;゚皿゚)」


ドレイスさん、やっぱり超不安。

ベル「すみません、俺も不安です。超不安です。俺の未来もかかっているんだから勘弁してくれよ。」

ギー「いちいちうるさいなあお前は・・・。」

ベル「お前も出会い頭に殴られてみろよ(;゚皿゚)」

ザル「まあまあ・・・」





日記~。PageTopあなたへの道<2>

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1524-e1f4e094

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム