FC2ブログ

笑むひと

これで私的にはかなり甘ったるくて身悶えるぐらいの代物なのですが・・・。

初バシュバルなので御希望を頂いた事のあるトト様に捧げたいと思います。

また忘れた頃ですみません・・・。
要らなかったらノーセンキューして頂いてかまいませんので・・・。





バルフレアが宿泊所の割り当てられた部屋に入ると、
相部屋のバッシュは然程大きくも無い備え付けの机で黙々と何かを書いていた。

その姿を見るのはこれで何度目だろうか。

「あんた、いつも何書いてんだ?日記か?」
「やあバルフレア。」

小さく笑んだバッシュがペンを止めて、背後から覗き込んだバルフレアを仰ぎ見る。

「日記と言うよりは日誌だね。殿下の御様子が主だから。」
「主?あとは何書いてんだ?」

内容を確認する前にバッシュはノートを閉じてしまった。

椅子を引き、座った状態だがバルフレアと向き直ったバッシュが肩を竦める。

「大した事ではないよ。旅の様子とか、各国の情勢とか。」
「要は面白味の欠片も無いって事だな。」
「そんなものだね。後は・・・そうだね、君が実は甘えたがりだとか。」
「!てめえっ!俺のどこが甘えたがりなんだよ!?」
「ははは。冗談だよ。」

声を上げて笑ったバッシュは、
奪い取ろうとしたバルフレアの手がノートに触れる前にその手を掴んだ。

「一応国家機密レベルのものも載っているから見せるわけにはいかないな。」
「そんな御大層なもんに何書いてんだお前は!!」
「冗談だと言っただろう?」

怒鳴って手を振り払ったバルフレアにバッシュは笑う。


初対面の時は将軍と言う肩書きも手伝って、堅苦しい、生真面目なばかりの印象だった。

だが共に旅を続けてみたら意外に気さくで、良く笑う事を知った。

その笑い顔がどこか寂しそうな事に気付いたのはいつからだろう。

本当の笑顔で無い事に気付いたのも。


それぐらいバッシュの様子を具に見ていた自分に気が付いて、
バルフレアは苛立ちまぎれにバッシュの脛を蹴飛ばした。

「あいたっ!?」

八つ当たりだ。分かっている。


「痛いなあ。」

口では文句を言っているが、その目元は優しく笑んでいた。

ああ、今は本当に笑っているのだ。

一々気付く自分に腹が立つ。


「大らかなアンタに甘えたがりな俺様から命令だ。」
「意外に根に持つんだね?君の事は結構見て来たつもりだけれど知らなかったよ。」
「-------------------、」

さらりと聞き捨てならない事を言われてバルフレアは言葉を失った。

普段はアーシェの世話に追われるこの元将軍様は、
仲間達への気遣いを忘れる事無く、
(大体あのキッツイお姫様が自由極まりない平民達と旅をするのだから彼の苦労は推して知るべし、だ)
いざ戦闘が始まれば誰よりも前線に立って戦う。

つまりバッシュはいつだって忙しいのだ。

そんな彼がバルフレアを気にかけていてくれたとは思わなかった。

バルフレアもバッシュが忙しい事は実際見て知っているから普段は当たらず障らずを心がけている。
こうしてまともに会話を交わす事自体、二人きりになった時だけだ。

「それで?どんな命令なのかな?」

目を細めるバッシュの脚に片膝を乗せ、見上げる太い首に腕を回す。

バッシュの手はバルフレアを支える様に背に回された。

「俺と遊べ。暇だ。」
「私は暇つぶしかい?」

元々バルフレアの方が僅かではあるが上背がある。
バッシュに乗り上げれば完全に彼を見下ろせた。

「あんたには充分すぎるだろ?」

敢えて高圧的に言うと、喉を鳴らして笑ったバッシュにキスをした。


甘い甘い騒ぐ割には大して甘くないよね!

コーヒーも紅茶も無糖派です。←誰も聞いてない

一応場所はフォーン海岸のハンターキャンプ・・・かなあ?
そんな感じで。

オイヨを乱入させてみようか本気で悩んで、
初なんだし、パンニェロとお散歩に行って来て下さい・・・って事にしました。

12は宿屋やテント、コテージの設定が無いんですよねー・・・。

あったら便利なのに!書く時色々と!!

日記~。PageTop日記と更新予定

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1091-00317244

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム