FC2ブログ

日記~。

04/23日:10時台、「ジャンケン<1>」への拍手、ありがとうございます!


昨日、明日は絶対筋肉痛になるな~・・・と思いながら公園から帰ったのですが、
今朝起きて、特に筋肉痛らしい痛みは無い・・・。

筋肉痛になる程ではなかったのか、
明日とか時間差で来るのか。

後者は切ないわあ・・・orz


PSN、いつ再開するのか目処が立っていないと言う事ですか・・・?
まあ起こしたくてエラー起こしたわけではないでしょうからね。
気長に待ちますか・・・。


ガブラスの4th気になる・・・。
出るかどうか分からないけれど気になる・・・。








カード作り、お疲れ様でございました。
気が乗らないと・・・と言うのは私も大いにございます・・・。


おお、まだ危険バロメーターに余裕があるんですね。
兄さんの言い分「私は女の子の方が好きだよ。ノアが別格なだけ。」
だそうですが、それは・・・。
双子が再会するまでの間は公安総局の局員が天然局長を守れー!!と張り切ってくれたので天然っぷりが保持されました。
双子兄さんと気が合いそうだね!!
・・・と思いきや、弟に好意を持つ人間全員が兄さんにとっては敵ですからね。要注意です。
仕方が無いでしょう。可愛いんですから。

如何せん人数が多いので私も気に入ったキャラとそうでもないキャラの温度差が激しいです。
特にAP・・・。
DdFFになって人数が増えてその傾向が顕著になった事がショポーンでございます。
全員満遍なく育てられる時間が欲しかとです・・・。

海賊ヴァン可愛いですねw
帽子のドクロがツボでした。
書き下ろされたガブラスは何になるんだろう・・・!!
鎧以外の姿を見てみたい気も・・・。

皇帝4th見ました!!
ポーズも○林○子風でした!!
オリジナルより若干簡略化されてアレかあ・・・!!
初見で吹いたのは私だけでしょうか・・・。

きっと4th、全員分ありますよね。
直って欲しいですねえ・・・。
欲しいものがある時に手に入らないと檻の中のサル状態になるので早い所是非・・・。

箒怖いですね!!(爆笑)
レレレのイミテーション強い!!
普通前方に逃げますからね。
退路を塞いだつもりで横に逃げられたら悔しさの度合いが違います。

そう考えたら普通に遭遇して声までかけて貰ったのに素通りしたガブラスさん勿体無い事を・・・。
きっと秩序の若者たちが見つからないの捕まえられないのと騒いでいるのを聞いて
「この間見掛けたぞ。地面掃いていたな。」
とかさらりと言って衝撃を与えたら良いと思います。

本当です。
でも録画してもアーシェ様に速攻取り上げられて転売されるか公開した所で良い方に解釈されて結局バッシュの株が上がっただけで終わるか・・・。
「何でだ!!」
「まあ人徳ってやつじゃないかなあ。」
「お前に言われてこれほど腹の立つ言葉も無いな!!」
どう解釈したら良い方に転がるのか・・・。

そうです。同時に片付くつもりです。
兄弟でも今は名字が違いますからね。
顔?世の中には同じ顔が3つあると言うじゃないかハハハハハ。
本当にこの人ほど奥さんにしたら心強い人も居ないですね。

元々真面目で情に篤い人っぽいですからね兄さん。
長年放置していた分を取り戻す勢いで可愛がってくれるのだと。
弟も嬉しいです。
ブラコンがネタにされ易いですが実際お互いが大事と思える微笑ましい兄弟愛だとw

ゴル兄さんが副業を!!(大爆笑)
伯父さんを見て何かうっすらと思い出しかけるけれど誰だったっけ・・・?
「気にするでない。」
モップは飄々としたものです。
ちゃんとガラスで仕切られて音声は加工されているんでしょうね。
場所は・・・月の館ですかね。魔導船は居住スペース(仮)ですし。

手合わせするとか、世間話を交わすぐらいなら良いんですけどね。
大体コスモスもカオスも女性がいるのにどうしてどいつもこいつも・・・。
ふと根本的な事に思い至って、その次にやたら女性陣が強いことに気が付いて頭の中が堂々巡りに・・・。

世が世なら深窓の令嬢も青くなる様な箱入りぶりでしょう。
基本は誠実な紳士タイプですからね。
社会的地位もありますし。
ただ、兄さん怖いし本人も気が付かないので玉砕した女性も多かったのでしょう。
何が恐ろしいって兄さんの外面に踊らされた女性も少なからず居たと思われる事でしょうか・・・。

お互い矢鱈良い笑顔なんですよきっと・・・。
皇子もきっと「あと5年も経てば僕だって・・・!!でもそれじゃあガブラスは41・・・!?」
とどこかで聞いた様な悩みを抱えているんです。
かなり際どい所だと思いますよ。
辛うじて戦争が起きないのはウォースラが頑張ってくれているからでしょう。

ドレイスさんはお義兄さんになんとか気に入られたいのですが典型的な嫁姑関係に陥るのが関の山だと。
「卿の兄上は厳しい方なのだな・・・。」
ついガブラスに零してしまって慌てて聞かなかった事にしてくれと言うもガブラスはすぐに兄の所に苦情を言いに行ってくれるんですよきっと。
「お前は帝国を敵に回したいのか?ドレイスが何をしたかは知らんが己の立場と言うものを忘れるな。」
弟に叱られて面白くない兄さん。
ベルガさんはどうしてそれだけ出来るのにドレイスの気持ちに気付いてやれないんだとヤキモキするんだと。
きっと他のジャッジマスター達のフォローが入らなかったらベルガは今頃ストレス性ナントカで・・・。

ギルガメッシュはガブラスの作るごはんが好きなんであってガブラス自身はあんまり興味が無さそうですが、
周囲はそんな事関係ありませんからね。
次元の狭間で色々な目に遭っている様ですからエクスデスを見ると姿をくらますのかな・・・。
茶碗持って。
そうですね。589はそんな感じです。
時々他の仲間も付いて来たりしてスコールがガブラスと2人きりになれると言うのは皆無に等しいんじゃないかと・・・。

デスノート!!(爆笑)
すごい人数書き込まれていそうです。
面白過ぎて笑い死にしそうです。

FFシリーズに出た双子で一卵性と言うのは他に居たかなあと記憶を掘り起こしましたが、
強いて言えば9のゼネロ兄弟・・・?あれ、双子・・・?いっぱいいた・・・。
ぐらいしか出ませんでした。
本当に弟さえ絡まなければ素晴らしい人柄で有能な戦士なのに勿体無い事です。

ああ、すっごいお近くに騎士が居ますね・・・。
付き合いが長いので何も言わなくても色々読まれそうです。

こちらも付き合いが長いですからね。
国交問題があるので兄の動向に要注意なウォースラさんの胃にもいつか穴が・・・。
「大概にせんとチョコボで頭に大穴開けるぞ(;゚皿゚)」
「そこまで怒る事かなあ・・・。でも実際問題ノアがダルマスカに来てくれたら心強いと思わないかい?」
「それは・・・だから帝国を敵に回す気かって言ってんだろーーー!!」
また殴られました。

お兄さんは心配症ですねw
きっと微笑ましい平和な食卓になると思います。
その様子を見てちょっと兄さんも安心する・・・のかな・・・。
嘘が下手すぎます兄さん。

一回で済むならまあ耐えられますがそれで済まないですからね・・・。
そうですねえ・・・お年頃の時代は動乱の時代でしたからねえ・・・。
青春真っ只中の旦那さんにふと自分の20歳前後がどうだったか思い返して鬱に・・・なっている暇はありません。
多分時々具合が悪くなるんだと。
流石にその時は旦那さんも自重しますかね。その時だけ。

神の威厳もへったくれもありませんねw
それでこそカオスです。
混沌の戦士の皆さんも満足げに引き上げます。

技を仕掛けようと思ったら玉座に引っ掛かったとかあるんでしょうねえ・・・。
イライラも手伝ってより一層カオスがひどい事に。
口喧嘩をしつつも打倒セクハラ男で一致団結する戦士の皆様。男前です。

みんな頭がアフロになった姿を想像してしまった私は蛙軍曹の見過ぎです。
ミシアさん目がマジです。起き上がった瞬間にはEXゲージがMAXになって凄い事に・・・。
グレートアトラクターでズバーンとやっちゃって下さい。
うぼぁーになった陛下に倒れ伏した戦士全員が親指立ててミシアGJと讃えるのでしょう。

エクスデス優しいなあ・・・(つД`)
彼が育てた果物はさぞかし美味しいのでしょう。
誰彼構わず出したりはしないのでやはりガブラスは別格・・・。
城の中からアウトドアセットが出て来たらガブラスも設営を手伝ってくれます。

衣装が白系で統一されていますし口を利く前のローザはもっと儚く優しいイメージでした。
どう考えても旦那さんを尻に敷くタイプだとは思いませんでしたとも。
あそこは夫婦喧嘩が始まったら周囲は退避しないといけませんね。
でもヤンさんが本気になれないので勝者は絶対奥さんなんだ・・・。

昔からすごいなあ、丈夫だなあ・・・と思っておりました。
成程!WOLさんでしたか!
寝起きに水撒きが日課ですね。
その一仕事は誰にも譲れないのだと。

力加減は大切ですね。
「オニオンもやってあげようか?」
「お断りします。」
即答するオニオン。賢明です。

広さは大してないのですが設備は充実していたなあ・・・と思い返しまして。
休む=ベッドのイメージが強いちびガブはカプセル式に感動しそうです。
兄さんアレに入るの・・・?サイズ的に・・・。
鎧脱げば入ります・・・かね・・・。

小さくても男の子だなあ・・・なんて妙な所で感心するライトニングさん。
ここで教育し直したら筋金入りの天然も少しは改善するだろうか・・・。
ふと思ったけれど愛くるしい様子にそのままで充分じゃないかと思い直すのでしょう。
思い直して良かったのか悪かったのか・・・。

そうですね。もう何が出ても怖くないです。
完全オリジナルと過去作を踏襲しているのと誰にどっちが出るのか楽しみです。

あの一連の騒動でかなり鍛えられたんじゃないですかね、スコール君。
あの歳で胃炎持ちだなんて気の毒過ぎる・・・(ノД`)

ちびガブがあの世界の中心ですねw

相手がバッツですからねえ・・・。
もうちびガブの耳に入らなければ何でも良いと思う様になりました。

ちびガブ以外は顔を出した瞬間にしんくうはが飛んで来ます。
地場転換も移動距離に制限がありますものね・・・。
ガーさん呼んで柵を作ったら良いと思います。
「これを越えてはいかんぞ。」
「はい!」
元気なお返事に萌えてしまうおじーちゃん達・・・。

ガブラスは怒らせたら情け容赦無くなるタイプだと思います。
とーちゃんが兎に角ガブラスを怒らせない様にと苦慮している理由がここに・・・。
英雄や皇帝辺りは普段からボロクソに言われているんだと。
本人達は気にしてないのが・・・。

コスモスの戦士達がカオスを倒すぞー!!と意気込む頃には各領域のあちこちに「カオスはこちら」と道案内の矢印が設けられているんですね。
ガーさん頑張りました。

混沌は論外ですがとーちゃんはちょっと稚気に過ぎるのです。
ガーさんぐらい落ち着きがあれば良かったのですが・・・。
実際自然にガブラスを支えられる人はガーさんかゴル兄さんぐらいしか・・・。
少しずつ距離を詰めてゆく感じも・・・w
本当、幸せになるといいですねw
幸せにしてもらえますとも。

神竜出て来たら元の世界に戻るどころか異世界そのものが・・・。
思いと留まって良かったです。

本当に萌える夫婦ですなあ・・・ww
多くを語らずに通じ合える・・・ww
ぶら下がっているお父さんの姿に全く動じずお風呂に向かうガーさん。
お父さんも普通に「おお、帰ったか」なんて言ってくれますが・・・。
忙しい時期のご飯はガーさんの好物が並ぶのでしょう。
お鍋が煮える音やトン、トン、と包丁がまな板に当たる音が幸せなんでしょうね。

そこで甘い顔をしたのがお嫁さんの運の尽きだったのでしょう。
年季が入った家電製品・・・良いですね。
テレビだけ最新型なのも何故か納得できます(笑)
お父さん普通にデータ放送とか活用しているのでしょう。


23時:すみません、なんか変な保存をしていた様でここから下に追加しました・・・。

はい。レポートのクジャはどうしたのかと思いました。
最後のムービーのわんさか湧いたイミテーションの中にせめて居ないか必死で探した記憶が・・・。

ガブラス先生が軽症で来たら保健委員も生徒達も全員叩き出してベッドを開けて保健室の鍵をかけて・・・。
ガブラス先生、保健室がトラウマに・・・。


本当です。
週末になったらどこそこへ行こうと張り切る兄さんの姿が・・・。

それが兄さんの技の見せどころなのでしょう(笑)
どんな技・・・。


彼らの運動量を考えたらどんだけ食べても太らないんだろうな~・・・と思ったら本気で羨ましくなりました。
お兄さんホクホクですね。
明日はどんなおやつかな~w

親子揃ってお母さんの好物を買って謝り倒す姿が・・・。
思考パターンは似たり寄ったりですからね。


かなり分かりにくいですが奥さんも好きなんですよねw
地声がデカいですからね、とーちゃん・・・。
速攻バレて怒らせるんだと・・・。


ミシア奥様に対してお前に言われたかないわなとーちゃん。

さらりと浮かんだイメージでは同居していた兄と喧嘩をしたガブラスが家出をしてとーちゃんの所に転がり込んできてそこから何やら話が進展した感じですかね・・・。
「心配かけてる事には変わんねーんだから居場所ぐらい教えておけって。」
「うるさい。あんな奴知るかッ。」

で、結局見兼ねたとーちゃんがガブラスが引きこもっている隙にこっそり兄さんに連絡を取って慌てて来た兄さんと話しているうちにいつの間にか「お宅の弟さんを嫁に下さい」って話になって揉め始めた所で弟が出て来て「お前なんか知った事か!!俺はジェクトと結婚する!!」
・・・な流れがさらりと。
兄さん激怒しましたが弟は聞く耳を持ちません。

でもとーちゃんの情の篤さにほだされたのかな~w


2度見ですか!?
有名なお兄様なんですねえ・・・。
うちの兄、セシルと身長変わらないのに鴨居でジャンプして頭割って流血したとか折ったり切ったり縫ったりな話がゴロゴロと・・・。


怖いな弟!!
・・・って私が言い出した事でした!!

ゴル兄さんが物憂げに溜息ばかりを吐いていても今回ばかりは弟は放置するのでしょう。
兄と雖もライバルはライバルですからね。

ああもう可愛いなあ奥さんwww
真面目に言ったのに鬱陶しいと即答されてとーちゃんショポーン。
帰ったら風呂入って着替えないとごはんが出ないのでしょう。

流石男子高校生。
夜道は暗くて危ないですからね。
送るのが男の義務だと思っているのですね。
女の子たちは息子が送り狼になっても構わないのに1秒でも早く家に帰りたい息子。
みんなが帰って布団をしまうときも手伝ったのに出るお酒の量が少し増えただけで何だか納得が行かないとーちゃん・・・。

兄さんやっぱり怖い人!!
面白いお土産とか沢山買ってくるんだろうなあ・・・。
とーちゃんと兄さんとどう見ても仲が悪いのにどうして奥さん気が付かないの・・・。

カオスジャッジの方が精神的に楽でした・・・。

「私に似て美人でしょう?ほほほほほ。」

笑うお母さんに如何ともしがたい表情しか浮かべられないオオカミ・・・。
色々な角度で確認してみましたがどうしてもコスモスお母さんに似ているとは思えませんでした。

「ワタシ、ビジンデショ?」
「ああはいはい。」

否定した時の騒ぎを考えると否定できないけれど直視も出来ません。

兄さん大人げ無さすぎます。
赤ずきんちゃんは懸命に生きているだけですからね。
同じ顔をして喧嘩するオオカミさん達に半泣きです。
「いいからつべこべ言ってないで家で待ってろ!」
「どうしてそこまでその子を庇うんだい?」
怒らせたら大惨事だからだよ!!
言いたいけれど言えません。

今一つはっきりしない弟に怒る一方の兄さん。

赤ずきんちゃんのお家がピンチです。

日記~。PageTopジャンケン<1>

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1028-bf8e7904

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム