FC2ブログ

日記と更新予定~。

04/22日1時台:水色拍手への拍手、18時台:「初桃色鶴×鰐」への拍手、ありがとうございます!

6500Hit、ありがとうございます!


明日、アンケートに頂いた作品のうちの1つをUpしたいと思います。
2話構成のうちの1話目ですが、どちらも鍵付きとなりますので閲覧される際は御注意下さい。



瞬発力と持久力、どちらかと言うと持久力の方がある高槻です。

ども。

突然どうしたのかと言われるとママ友さん達とそんな話になっただけです。

根性が無いので余り意味はありません。


幼稚園の後、少し離れた公園に子供とそのお友達10人近くで遊びに行って、
目一杯遊び倒した子供。
お友達と滑り台で衝突したりもしましたが楽しんだ様で、
今日は寝たのが19時半前でした。

親は遊ぶ子供を見ながら世間話に花が咲いて色々参考になる事も聞けて収穫のある一日だったと。

帰ってから作る気力が湧くとは思えなかったので夕飯は事前に用意しておきました。
カレーにしようと思ったらね・・・幼稚園の今日の給食がカレーだったの・・・。


PSストア、今日一杯ダウンロードできなさそう・・・。

ヴァンの4thもさることながら12のBGMが気になる~~っ(つД`)

良いんだ・・・ガブラスが可愛いから・・・。




兄さんもっと行き過ぎた感じでイメージしていたのに文にしたら今一つ生易しかった感が否めませんでした。
本人はノーマルのつもりなのでしょうが「じゃあ最愛の人は?」と問われると即答で「ノア!」と答えるのでしょう。
物心ついた時からお互い「そう」でしたからね。
お兄さん弟の天然っぷりに内心してやったりです。

逆ならああ、淑女と?はいはい・・・な感じでしたよう・・・。
先ず何の技を持っていてどんな風に使えるか分からないのが困りました。
高レベルでゴリ押しは常套手段でしたw

書き下ろし出されたら本当に何でもアリですからね・・・。
全く想像が付かなくなりました。

あれで殴られたら痛い・・・!!
中が空洞で適度に撓るので殴った時に良い音が出そうです。
運良く見付けたら「ガブラスと~~~!!」と願掛けを言っている間に逃げられるのでしょう。
逃げ足が早そうです。

どこで間違ったんでしょうね騎士道精神・・・。
ウォースラさんがダルマスカ騎士団の新入り達に「間違うとこうなるぞ!」
見本としてバッシュを出すけれど表向き常識人なので誰にも信じてもらえません。

弟は離別してから一人で切り盛りして来ましたからね。
立派な「奥様」になれる資質を身に付けた弟に兄さん感激です。
「ノアが片付いたら私も考えるよ~」
とか言いながら弟を結婚させる気が皆無なので
事情を知っている人達はツッコみたい気持ちでいっぱいなのでしょう。

伯父さん頑張りました。今頃月で「良い仕事をした・・・!!」と満足げです。
弟は兄さんの変貌ぶりに引き摺られましたか・・・。
もともと肉親に縁の無い子でしたからね。
バロンでの生活に不満があったわけではないだろうけれどやっぱり実のお兄さんに可愛い可愛いされたら幸せでしょうw
迷えるものはゴル兄さんの所へ。一種の神様みたいな事になってます。
「あのアホよりよっぽど当てにならァな。」
とーちゃんのお墨付きだとw

誰を見ても子供でしょうねえ・・・。
ただ難を言うと若さを口実に何度でも勢いで来るのでお疲れ気味ですガブラスさん。
じゃあ年上が多いカオス組なら良いのかと言うと奴らは力技+手練手管で来ますからね。
じわじわ外堀を埋められて落とされるのとどっちが良いかですかね。
ある意味究極の選択です。

兄さん大忙しですねw
私は見ていないのに許せない、と。
手間暇かけたんだと思いますよ、純粋培養。
きっとノアに好意を持ってくれる女の子沢山居たと思うんですけどね。
ある意味難攻不落の城塞です。

ええ。アルシドは眼中に入っていないと思います。
皇子は身分が上で国同士の付き合いもあるので表向き強くは言いませんが無言で牽制し合っていると思います。
一番実害を被るのはドレイスさんでしょうねえ・・・。
「ノアのお嫁さんには小さくて華奢でお淑やかで優しい人が似合うと思うんだw」
真っ向からお兄さんに全否定されるドレイスさん。
後でベルガを殴らないと気が済みまないのでしょう。

騎士の制裁が怖いのはきっとカオスの人達でしょう。
秩序の人達はリーダーの背後に非難です。
協定そのものを覚えていないプリッシュ。
「だってガブラスのメシ美味いじゃん!」
出し抜いた意識は無いのにいきなり背後から肩を掴まれて物陰に引きずり込まれるギルガメッシュ・・・。
スコールは賢い子ですから「手合わせを頼んだ。」と出し抜くギリギリの所で遊びに行くのでしょう。
でもバッツやジタンがついて来て台無しです。

ああ・・・解放感ですか・・・!!
なるほどね・・・!!
吹っ切れましたもんね~。

バッツが地雷を!!
笑って誤魔化したけれど明らかに目を付けられました。
双子ってややこしいんだなあ・・・。
20歳児、1つ賢くなりました。
正面から見ても額付近を確認しないと不安でしょう。
普通に話す分には面白いお兄さんなんだと。
そうですね。ガブラスが可愛いからですねw
それで全てが片付きます。

あ、竜騎士も純粋に戦士として見たら結構評価が良さそうです。
ちょっと行動が微妙ですが割合話も通じるかと。

弟に嫌われたいわけではないですからね。
ウォースラに何となく読まれて締め上げられたんだと。
普通に働いていたら知名度も上がらなかったからきっと行き別れたまま見付からなかった事を考えたら兄さん複雑です。

わざわざ弟が居ない時を見計らったのに世間話で終わるんですね。
帰って来るまで待って夕飯食べて行けとか言われると逆に申し訳ない気分になる兄さん。
良いお嫁さんを貰ったなあ・・・と。

年の差が大きいですからね。
奥さんは盛りを過ぎた年齢なので何故寝るまで待てないのか不思議です。
ある日意を決して言おうと思ったのに言う間もなくがばーっとされる悲劇w

成程際どい所で止めるのですか。
回復するまで時間がかかるからその間にガブラスのフォローをして・・・と忙しそうです。

皆さん図体大きいから・・・。
この面積にこの人数は無茶だろ!!
あらとーちゃんが常識人ぽいことをおっしゃっていらっしゃる。
ならお前が出て行けと普通に返されて黙りこくるのがオチでしょう。

そこでいんせきは・・・!!
カオスも倒せるけど他の皆様も漏れなく全滅です。
そりゃあミシア様も怒ります。
その前に首とか胴に巻かれた捕縛用ロープを取った方が良いです皇帝。

エクスデスが丹精込めて育てたりんごですからね。
味は高級品レベルでしょう。
袖で拭って皮ごとシャクッと齧る姿を無言で見守るエクスデス・・・。
「良し。落ち着いたから俺もカオス殴って来る。」
「行った所で入り切れんからここに居よ。」
ガブラスは意味がわかりません。
皆さん頑張って下さっているのです。

包丁の威力がまた高いですからね・・・。
良く考えたらローザの行動力にも驚かされました。

コスモスの椅子はですね、とっても頑丈な作りをしているのだと思いました。
あの女神様が腰掛ける場所ですからね。
何があっても壊れないのだと。

時々あそこに隠れて魔法とか防いでいます(実話)

聖域に張られた水はどこから来たのかなあ・・・とDFFで思って、
あるのはあの椅子ぐらいだからあそこから湧いてるの・・・?
と思ったのですが、だとしたらコスモスのおしりが濡れてしまうし・・・?
謎です。

「お姉さん達と寝ましょうよ?」

誘われても「おじちゃんのお家がぼくのお家なの。」
兄さん感涙です。
可愛くてついついぎゅっとしてしまう女の子達。
腕力の加減に注意して下さい。
おじちゃんのお家→月の館より魔導船の方が便利そうな気がします。

いきなり声を掛けられてちびガブを落としそうになるほど慌てる姿が・・・。
彼女も軍人さんですからね。強い強い。
ちびガブに「おねえちゃんかわいいね。」とか何気なく言われて更に赤面・・・。

ええ。3rdは度肝を抜かれました。
もうミシア様の4thがアデルでも驚きません。
どう考えても腕力勝負の方が強そうです。

4とはまた違う強さですね、8の女性陣は。
武器が鞭なお姉様とか平気で空恐ろしい事を連発する無邪気な感じの子とかゴリ押しで男を落とす子とか・・・。
あの面子のリーダーに任命されたらそりゃあ黒くなりたくもなるでしょう。

驚くみんなにちびガブがけたけた笑ってエクスデスも御満悦なんですね。
子供の笑い声は可愛い・・・。
次に秩序の面々に会った時に心当たりの無い事を連発されてバッツを呼び出すのでしょう。
「え?違ったっけ?」
適当な旅人。

連れて行かれながら時折振り返るちびガブに萌えるエクスデス。
「よーし今度からおやつはエクスデスん所に貰いに行こう!」
バッツの提案はデルタアタックで拒否です。
ちびガブが遊びに来る様になったので城の縁に転落防止用の柵を設けようか思案するのだと思います。

ガブラスさんは怒ったら結構きっつい事言いそうだと思いました。
そう言えばとーちゃんにも「虫唾が走る」って言ってたな~・・・。

一応怒らせた自覚はあるからひずみには入らないけれど外でギャーギャー・・・。
そしてまた「お前のせいで怒られた」とお互いにギャーギャー。
もうコスモスの人達に早い所なんとかしてくれと頼みに行くか・・・。

皇帝ですからね。
「使えない男ね」とまで言われて衝撃にも程がある陛下です。
じゃあいじけてるのは放っておいて次の策を考えるか。

良いですのぅww
座りが悪いと言いますか落ち着かない感じにどうしたら良いのか困ったガブラスもw
それで急接近するんですね。
上層で風に当たりながら小休止です。
本当、幸せにしてあげて下さい・・・。

即答ですねガーさん。
秩序混沌問わず戦士達に何もかも暴露してやろうかと思いましたがそれはそれで神竜が表立って行動できるようになってしまうので思いとどまりました。
何も自分から厄介事を増やす事も無いのです。

年末年度末は忙しいんですねw

毎度かなり汚して帰って来るのに次に着る時には汚れのヨの字も無い程綺麗にしてくれるお嫁さん。
恥ずかしくてあまり大きな声でありがとうとは言えないけれど袖を通す時にほんのり幸せだと良いと思いますw
勿論一番風呂はガーさんです。
泊まりがけでの現場を終えた後なんかはお嫁さんがお父さんを締め上げているのがお風呂場に居ても聞こえて家に帰って来たという実感が湧くのでしょう。

洗濯板を叩き付けるガーさんと顔面に直撃したお父さんの姿が脳裏に浮かんで笑い死ぬかと思いましたw
それでもお父さん全然こたえていないのが・・・。
二層式の方が汚れの落ちが良いので敢えて二層式を使って頂きたいです。

クジャなんかは浄化と言うより粛清を受けたんだろうな~・・・と思うとDFFでのクジャのネチッこさも見方が変わります。
ガブラス~wガブラス~wいつ出るの~wwとず~~っと楽しみにしていて、
エンディングに本気でヘコんだのは今でこそ笑い話です。
わさっと出て来たイミテーション達の中にせめてその姿を見れないかと必死で探しましたとも・・・。


「絆創膏だって限りがあるのよ。あらやだ色ムラができちゃったわ。貴方が話しかけたからよ?」
絆創膏で済む怪我の生徒は来てないです先生。
足りないのは包帯です。
保健委員が他の学部に走って調達して来てくれるのでしょう。
腰を上げてくれたら手早くて充分な治療をしてくれるのですがそれまでが長いんですミシア先生。

ぽろりと聞けた周囲は密かにガッツポーズですね。
男の子は女の子に比べて結構おバカな事をやらかしますからね。
危機管理能力が足りないと申しましょうか。

本人にしてみれば単なる思い出ですからね。
答えた途端お兄さんの機嫌が一気に悪化して意味が分からないガブラス先生。

ええ。
本人は至ってまともなつもりなんでしょうが他の先生方と上手く渡り合っている段階で・・・。

話に夢中になって普段より量を食べたりするとそのおやつが好きなんだと勘違いされて弟は毎度買って来る様になるんですね。
「あの・・・ノア?どうしてこればっかり?」
「?好きなんだろう?」
「私、そんな事言った?」
困惑するけれどそれはそれで可愛いと思う兄。


視線を感じて目が覚めるんですね。
3人で一斉に驚いて引いたら面白いです。
「何やって・・・。」
「だってオヤジが!」
「あ!てめえ汚ねぇぞ!!」
起き抜けに親子喧嘩が勃発してお母さんの機嫌が底辺まで下がります。


何をされても許せるベタ惚れっぷりなので痛くてもとーちゃんは幸せそうです。
気難しい奥さんと分かり易いとーちゃんとでバランスは取れているんだとw
とーちゃん胸の中ではいつもノアと呼んでいるんでしょうね。
響きが可愛いと思います「ノア」

やっぱりw
兄弟でこれ!?
ミシア奥様、自分で過激だと自覚がある分驚きっぷりも凄まじいものがあるかと思われます。
そしてガブラスにアタックする連中が軒並み砕ける理由が何となく見えて納得です。
ジェクトは運が良かったのね・・・。
本気で感心するミシア様。


海パンレベル・・・(つД`)
お兄様・・・(つД`)
うちのははっきり言ってアホと言うか大人気ないと言うか・・・私とあんまり大差無いです・・・orz
ああ、例えて言うなれば残念な人でしょうか・・・。

知っているんでしょうねえ・・・。
思い悩む兄さんにガンガンアピールする弟。
半分!?縦半分!?横半分!?
兄さん気になる所はそこですか。
でもゴル兄さんは当たり障りが無い人なのでガブラスと一番会って相談とか受けていそうです。

寝起きにぎゅーっとやって貰えるのでとーちゃんは冬が大好きです。
結婚するまで夏の方が断然好きだったのに冬も捨てたもんじゃねえなwとご満悦です。
でもすぐに暑くなった奥さんが離れて行ってしまって淋しいのです。
「今年は寒いから電気毛布買うか。」
「NO!!断固拒否!!」
必死で顔の前で腕を交差させるとーちゃんに奥さん不審げ。
夏場は傍に寄っただけで眉間を寄せられます。
帰ったらまっすぐ風呂場を指差される親子です。

お友達が女の子たちなら「崩すの勿体無いね~」とか言いながら中々箸が入れられませんが息子の友達は軒並み男の子ですからね。
感動したら1秒後には箸が伸びてわーっと。
正しい男子高校生ですね。
息子の部屋で盛り上がる様子を聞きながら晩酌をするとーちゃんと明日の朝食の下拵えをする奥さんです。
「みんな泊まるのかな。」
「だったら雑魚寝だな。」
嬉しそうな息子の様子に親も嬉しいのです。

何が面倒って兄さんですね。
不意打ちで狙った様に間の悪いタイミングで来るので本当に困りものです。

見た目は秩序の方が良いんですけどね・・・。
コスモスジャッジのほうがえげつないですよね・・・?
救いの手って・・・どこがーーー!?
何遍顔から血の気が引いた事か・・・。

じゃキワモノって事でw

オオカミさんにその気が無いのに勝手に計画を組んだ事が敗因でしょうね。
あんなに可愛らしい赤ずきんちゃんを見てときめかないなんてどう言う事!?
コスモスお母さんの目には絶世の美少女に映っている様です。
兄さんは逆効果でしたし世の中思う様にはいかないと言う事でしょう。
オオカミさん何でも屋が開業できそうです。

ダイニングに続くドアを開けたら普通に食卓に腰掛けて朝のコーヒーを飲んでいるお兄さんの姿が・・・。
お兄さんも教えるのは上手そうなのですがどうも黒い感じのオーラが抜けないので殆ど本能で生きている赤ずきんちゃんには恐すぎるのでしょう。
微笑ましい会話を交わす弟と赤ずきんちゃんを見て黒いオーラが一層色濃く・・・!!

ジャンケン<1>PageTop鍵の変更

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1026-c6c4a858

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム