FC2ブログ

Zwillinge

アンケートにお応え!

バッシュ×ガブラスです。

12にハマった直後、一番最初に人様のサイトで拝見したのがバシュガブでした。
(だからどうした)







生まれた時からずっと一緒だった。

否。

生まれる前からだ。


バッシュが兄になったのは、
双子の片割れであるノアよりもほんの少しだけ先に生まれたからと言うだけだ。

時代や地域によっては後に生まれた方が上の子と見做される事もあるそうだが、
少なくともランディスでは先に生まれた自分が兄になった。


同じ背丈同じ顔、同じ声音に育ったバッシュと弟とを母親以外が見分けるのは至難の業で、
その見分けを付ける為に片方が髪を長く伸ばし、
反対にもう一方は短く刈る事が幼い頃からの手っ取り早い暗黙の決まり事になった。

バッシュが伸ばす事になったのは弟がひどい神経質で少しでも髪が伸びるととにかく嫌がったからだ。


別にバッシュは構わなかった。

髪なんて、長くても短くても、
ノアと間違われても。

元は同じヒュムだったのだから。

一人だったヒュムが、何かの拍子に二人に分かれた。

それだけの話だ。


神経質で、内気で大人しいノアと、
大らかで解放的で明るいバッシュと。


いつしかノアとは互いを補完し合う存在になった。


共に生まれた兄弟は同じ家で同じ時間を過ごし、
同じ容姿で育った。


それが、当たり前だった。




「ノーア?寝るのなら寝室へ行きなさい。」
「・・・・・・・・・・・良い。」

かなりの間を開けてから漸くくぐもった声で応じた弟はもぞもぞと動くと背を向けた。


ソファで寝るのは窮屈だろうに移動をしたくないらしい。

自他共に大層厳しい「ジャッジガブラス」のこんな姿、
きっと自分以外は誰も知らない。

ノアも誰にも見せはしないだろう。

バッシュは思う。

それで良い、と。



隣の仮眠室から持って来た毛布を掛けてやると
ノアは聞こえるかどうか分からない程小さな声で礼を言った。

小さく笑んだバッシュが自分と同じ色の短髪をくしゃりと撫ぜる。

「ノア、おやすみのキスは?」
「・・・・・・・・。」

耳元で囁くと弟は面倒臭そうに寝返りを打った。

頬と、額。最後に唇に触れた頃には耳に届くのは静かな寝息で。



誰も知りはしない「ジャッジガブラス」の素顔。

誰も知らなくて良い。

それは、バッシュだけの特権なのだ。

心を込めて囁く。

「愛しているよ、ノア。」


これでバシュガブと言い張るかオイコラ。

・・・すみません(つД`)


多分ガブは仕事でダルマスカに来て一段落付いたから兄の部屋で休憩取ってたんじゃないですかね。
(適当)

うちの兄は能動的でスキンシップが大好きなのです。

どんだけ妖しくても本人が兄弟愛だと言うからには兄弟愛なのかな・・・。


こんなんで納得行くかボケナスー!!

「兄弟愛」から離れろー!!

・・・と言われたら離れたの、書きますのでいつでも御用命下さい。


では、アンケートへの御協力、ありがとうございました!

兄×弟、楽しかったですw

蛇足:タイトル、ツヴィリンゲと読みます。
ドイツ語で双子と言う意味です。

厳密に言うとeineiige Zwillingeで一卵性双生児と言うそうですが、
そこまでは・・・。

日記~。PageTop日記と更新予定~。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1007-89c00460

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム