FC2ブログ

日記~。

水色拍手にポチッと、ありがとうございます!




選挙が近いので、近くの大通りを選挙カーが走って行きました。

私は家の中で聞いていました。


「応援ありがとうございます!」

「この様な時ではございますが皆様の為に頑張りたいと思いますのでご了承下さいます様お願い申し上げます!」

「お騒がせして申し訳ございません!」

それだけを繰り返しながら行ってしまったので、
どこの党の誰なのか全く分からないままだったわけですが。

ええと・・・お疲れ様です。


それでも普段の選挙時より選挙カー、少ないですね。


母方の実家で留守番をしていた時も立候補した方の奥様が挨拶にいらっしゃって、
色々熱心に話して下さったのですが、
すみません・・・私、地元民では・・・。


バリバリの標準語で応対した直後、
かなり微妙そうな顔をされました。

あれっ・・・?

みたいな。

本当すみません・・・。


DFFの世界に選挙があったらうちのカオスさんは落選必至だと思います。













赤いリボンの愛らしいあの二頭身ネコですね。

○ティーちゃんならぬデカオちゃん・・・。

良いと思います(笑顔で)



ちびガブ、必死で逃げました。

何だかわからないけれど、
本能レベルでミシア様が怖かったのでこれは逃げないと!!

ミシア様はショタなんでしょうか・・・。


英雄が不自然に大人しいのは、
とーちゃんと兄さんを同時に相手にするのは流石に不利だとわかっているからです。

2人とも見るからに過保護モードに入っているので取り敢えず大人しくしていようか・・・と。

英雄は腐っても英雄ですとも。

とーちゃんはそれでも幸せそうなのでそっとしておいてあげましょう(笑)



ガブラス、フルスイングですね。

ガーさんなんか混沌と表裏一体ですよ。

多分もう直視したくないんじゃないかと・・・。

本当、あんな神で申し訳ない・・・。

ついガブラスに謝るガーさん。



ちょっと喧嘩が強いぐらいで太刀打ちできる相手ではないと思います、ガブラス先生。


背後から襟首を掴まれるタマネギw

ガブラス先生が怖いのは小等部でも有名なので、
冷や汗ダラダラのオニオン少年。

でも話してみたら優しい先生でした。

そのうち補習まではいかないけれど、
授業の復習を手伝ってくれるようになって一層懐く少年の姿が。

でも先生、吸い過ぎは体に悪いよ?


きっと校舎を仕切るフェンスに子供一人ぐらいなら通れそうな穴が開いているんですね。



スコール君を巻き込むバッツやジタンが更に怒られると。

スコール君本人には後で拳骨を喰らいます。


先生にほどほどに・・・と諌められるんですね、生徒会長。

厳しいけれどきちんと生徒の事を考えてくれる良い会長でしょう。


先生方の殆どが個性的過ぎてガーランド先生がそろそろ入院しそうです。

セフィロス先生が暴走したら止められるのは秩序先生かシャントット先生ぐらいかと。

・・・シャントット先生は・・・残った倫理?

生徒達は自力で勉強するか見兼ねたゴルベーザ先生orガブラス先生の手が空いた時に教えてもらうんだと。

それはそれで楽しい生徒達。



ミシア様の一言にうっかりときめいて、
そんな自分に気付いて愕然とする学年主任。

自分だけはガブラス先生の味方をしなくてはならんのに!!

ミシア先生は高笑いですね。


曇先生、確かにエプロンより割烹着の方が似合うと思いますw

和食を作って頂きたいです。


学校の授業って、大事ですね・・・。

子供には真面目にやれと教えたいと思います。



逆鱗に触れたんですね、とーちゃん。

割と良くある話なので本当、なんで結婚したの・・・?

肉を食べながら不思議に思う息子。

親子の好きな肉→牛肉>>>>>>豚肉>>>鶏肉


息子、お母さんには良く懐いていい子ですね。

お母さんも息子の為に尽くしてくれるので、
後妻とか、継母とか、なんか一悶着ありそうな関係も全く問題無いのだと思います。

とーちゃんはそれだけで十分だと。

欲を言えばもう少し嫁にデレて頂きたい。


争奪戦らしいですよ・・・四兄弟。

鳥の唐揚げは一食キロ単位でお肉を買うのだそうです。

勿論他にもおかずがあるのに。



お母さんいつも何人分のごはんを作っているのでしょう・・・。

うち、三人家族じゃ・・・?

何かの拍子に疑問に思うお母さん。

のばらは来るたびにお土産を持って来てくれたり良くできた高校生なんだと。

クラウドは何回かに一回、有名店のお菓子か何かを持って来てくれる気がします。

バイクに乗れるのでフットワークが軽いと思います。


そうですね、人妻ですね(笑)

お母さんが好きだけど息子との友情も壊したくなくて悩むのばら。


オオカミはもう悟っているでしょう。

ちょっと折れたり割れたりぐらいなら良くある話なんだと。

九死に一生を得たけれど秩序お母さんがまだ何か不穏な事を!!

オオカミさん、突っ込みたい事が沢山ありすぎてもう何から突っ込んだら良いのか。

赤ずきんちゃんと言うぐらいなので本人は女の子だと信じて疑っていないのだと。

みんな秩序お母さんに騙されてるよ!!

突っ込みたいけれどお母さんが怖くて何も言えないオオカミ。

何かの拍子に赤ずきんちゃんが摘んでくれた野花にオオカミさんほだされて、
直後にまたバキバキミシミシ・・・。

狩人さんはいっぱいいるので妖精さんが一人で植えるより効率が良さそうですね。

黙々と植えている姿を目撃したオオカミが赤ずきんちゃんの気配に気づいても逃げて良いやら悪いやら究極の選択を迫られるのだと思います。

日記と更新予定~。PageTop日記~。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://gamecomic.blog27.fc2.com/tb.php/1004-8c958285

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム