FC2ブログ

素朴な疑問

私は素朴な疑問を抱く事が(多分)多いのですが、
今日の鬼平のセリフにあった「死んだ嫁を火葬にしてやった(意訳)」が気になった。

江戸時代は土葬のイメージだったので先ず火葬がある事にびっくり。
大都市では埋葬する場所に困って火葬にしていたとか。ネットで調べた。

ってか火葬が主流になった今でも埋葬する場所に困っているのに江戸時代から同じ悩みを抱えていたとは。

土葬するにも場所が無い江戸時代。
火葬しても場所が無い現代。
そう考えると日本って狭いんだなあ・・・。
いやでも他のもっと狭い島国はどうしてんのよ、と。

で、江戸時代に話は戻りますが、お骨にするだけの大火力があったのかなあ・・・と。
流石に現代の様に骨の芯までパッサパサ(自分でも如何な表現かと思います)にするほどのものは無い様に思いますが、普通に骨にするぐらいの火力はあったんですかね。

うーん・・・また県立図書館行くかな・・・。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

高槻幽炎

Author:高槻幽炎
声フェチでオッサン好きのヘタレ。
ビバガブラスw

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

リンク
投票所
RSSリンクの表示
検索フォーム